「神崎洋治」おすすめ作品一覧

「神崎洋治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/23更新

ユーザーレビュー

  • 図解入門 最新 人工知能がよーくわかる本
    人工知能に関する動向、技術、プレイヤーのことがざっくりと分かる本である。技術の詳細は解説されていないので、それは別の書籍にあたる必要があるが、人工知能ってどうなの?と思っているいる人にはいいのではないか。
  • 図解入門 最新 IoTがよーくわかる本
    IoTとは何かの概説本。
    分かったふりしてましたが、社会は思っていたよりも遥か先を行っていました。実用化されていけば間違いなく私達の社会生活に変化を与えてくれますね。
    大企業が率先して実験していますが、この成果を地方や中小企業に分かりやすく迅速に展開していくには、インフラ、ビジネスモデル、人材の早期...続きを読む
  • 人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用
    人工知能の仕組みについて、非常にわかりやすく説明がされている。

    「ディープラーニングという構造のニューラルネットワークを用いた機械学習の実用化がはじまった」ということで整理がなされており、「人工知能」という曖昧な表現を使うことを避けている。

    一般的に脅威論として語られる際のAIは「AGI」を指し...続きを読む
  • 図解入門 最新 人工知能がよーくわかる本
    初歩的な理解本として、かなり分かり易い書籍でした。
    AIに関する重要キーワードに対する理解、最近の企業での研究・実用化事例が理解できました。
    今度の技術開発に期待ですね。
    しかしながら、AIの進展により、人間の進化が止まることがないか心配ですね。
    AIに頼ってしまい、人間が考えなくなってしまわないか...続きを読む
  • ロボット解体新書 ゼロからわかるAI時代のロボットのしくみと活用
    新書にしては割高なのはフルカラーだから。週刊ロビを購読していたこともあり6割程は知っていた内容。Pepperの記述が多いように思ったが知名度の上ではこれに敵うものもいないから当然か。終章にて示されたAIとの組合せでの発展はまだ夢物語の部分があって楽しみ。シンギュラリティの恐怖はもう少し先。

特集