「デビッドカークパトリック」おすすめ作品一覧

「デビッドカークパトリック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/10/14更新

ユーザーレビュー

  • フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた
     Facebookの創業者が、これほど大きなビジョンをもっているとは考えてもみませんでした。

     動機が金ではないというのは素晴らしいことですが、目の前に大金を積まれれば、誰だって気持ちが動くものです。彼は違いました。

     普通私たちは、自分のプライバシーがさらされることを嫌います。しかし彼は、「多...続きを読む
  • フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた
    サバンナ高は、、ではなく、マーク・ザッカーバーグがFacebookを立ち上げてから2010年までの歴史がとある記者の目線で書かれた作品。
    ザッカーバーグは自分と同い年である為、その行動に非常に興味があり、読めば読むほど彼の凄みを感じる。
    というのも、読むのは今回で3回目となる。
    去年の今頃に1回、半...続きを読む
  • フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた
    ○この本を一言で表すと?
     フェイスブックの創業前から2010年までを徹底的に取材されて書かれた本


    ○この本を読んでよかった点
    ・ビジョンが先にあってひたすらその方向に向けて動いたザッカーバーグと、その動きから派生した状況にどう対処していったかが分かって大変面白く、また勉強になりました。

    ...続きを読む
  • フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた
    facebook の成り立ちから破竹の勢いで成長していく過程、そしてマーク・ザッカーバーグの考えなどが見れて面白かった。前半半分は面白くてどんどん読み進めれるが、後半半分は似たような話の繰り返しで大分だれてきたので蛇足に感じた。調べた情報を全部詰め込んでいるように見えたので後半部分はもう少しコンパク...続きを読む
  • フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた
    スタートアップのすべてがつまった本。アメリカでは、所有と経営が分離している、というのが良くわかる。投資の面では、5章のアクセル、ワシントンポストからの資金調達の攻防は、臨場感がありすぎて面白すぎる。

    ザッカーバーグ自身がどんどんCEOとして成長していく姿が、下手なノンフィクションよりも面白すぎるし...続きを読む