「渡邉英徳」おすすめ作品一覧

「渡邉英徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/15更新

ユーザーレビュー

  • データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方
    ヒロシマ・アーカイブは見た記憶があったが、このような素晴らしいデータの表現方法の構築過程を詳しく読めたのは良かった.ディジタルネイティブの世代が活躍する場ではないかと感じた.今後どんどん活用したい.
  • データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方
    新しい技術の使い道を研究していくのは、常に勉強しないといけないだろうから大変そうだけど、夢とやりがいはありそうでいいなあ。グーグルがなぜ無料なのか、が知れてよかった。無料ほど怖いものはない、とはつくづくホントだと思う。
  • データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方
    Google Earthを使い膨大なデータを見せるという手法を通じて、ビッグデータの扱い方やプロジェクトの進め方について提唱している作品。
    本書冒頭にもあるが「文系のひとにも読めるような書籍を」という視点で書かれているため、専門知識も必要とせずとても読みやすい。
    また、この手の本にありがちな自身の作...続きを読む
  • データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方
    ヒロシマ・アーカイブなどを設計した著者が、ビッグデータ、オープンデータをキーワードにして、デジタルアーカイブスを語る。
    著者も述べているし、執筆にあたって最も苦心したポイントらしいが、デジタルの著作物を言語化することで、とっても理解しやすい。
    最終的に大切なのは、プラットフォームではなくコンテンツの...続きを読む
  • データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方
    とても応用性の高く社会的に有意義な取り組みをしている著者に感銘を受けた。これからの社会科学は、学問的に有意義であっても社会に還元し、さらに社会を変革する働きかけも必要だと思う。