内田かずひろの一覧

「内田かずひろ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/27更新

ユーザーレビュー

  • 子どものための哲学対話
    漠然と疑問に思っていることを
    論理的分析し納得できる答えを提示してくれた
    永井氏の哲学へのコダワリというか姿勢というかにも
    尊敬します
  • 子どものための哲学対話
    面白かった。
    うん、面白かったな。

    どう面白かったのかを言葉にすることは難しい。
    でも、面白かったことを言葉にするという「遊び」は楽しい。

    この「遊び」を続けているうちに上達する人たちがいて、
    上達した人たちをもうならせるような「遊びの達人」が居る。

    「遊びの達人」は遊ぶうえでとてもためになる...続きを読む
  • 子どものための哲学対話
    タイトルに「子供のため」とあり、対話形式で読みやすく書かれてはいますが、大人が読んでも正直よくわからない所は多いです。(自分だけ?)
    明確に「著者が言いたいことはこれだ!」と掴めないと、すっきりしない人にはモヤモヤしてしまうかもしれません。

    本文の一節に「ニュートンは新しい物を見つけたわけじゃない...続きを読む
  • 子どものための哲学対話
    わかりやすくキャッチーな言葉で読者に哲学を投げかけ「考える」ことを考えるきっかけをくれる本。 小学生の頃にはじめて読んでから、ずっと大切にしています。タイトルには「子どものための」とあるけれど、二十歳を過ぎた今でもこの本を理解できてはいません。分からないまま死ぬのかも。
  • 子どものための哲学対話
    永井先生のおっしゃる「下品なネクラ」側の人間としては、多くの発見やヒントに満ちていて、何度も読み返したくなる予感がします。
    1点の違和感は、「上品」「下品」は生まれつきという点。
    子どもを見ていて、人間は皆、自己承認欲求を生来もっているような気がします。「上品なネアカ」は幼少期に周囲の大人から、自分...続きを読む