滝沢馬琴の一覧

「滝沢馬琴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/26更新

ユーザーレビュー

  • 南総里見八犬伝
    私はこのお話を初めて知りました。この話を読んで、私は義兄弟(八犬士)たちの絆にとても心動かされました。気になったことは義兄弟たちの持つあざがなぜボタンの形をしているかということです。
  • 南総里見八犬伝(2)五犬士走る
    犬士たちの戦うシーンがかっこよすぎて胸熱
    それぞれのキャラもわかってきたし、これドラマとかにしたら流行るんじゃないかな!!
  • 南総里見八犬伝(4)八百比丘尼
    江戸時代後期の作品。
    1814年~1842年までかかって完結の伝奇小生。
    里見八犬伝。
    作者 滝沢馬琴。

    室町時代末期の史実を背景にしている。


    以前からタイトルだけは知っていたけど
    内容が全く知らなくて
    まずは児童書から読んでみた。

    年末年始で
    里見八犬伝七冊。

    児童書 南総里見八犬伝 四...続きを読む
  • 南総里見八犬伝
    誇り高き武士の子・信乃と使用人の荘介はいつも喧嘩ばかり。だけど二人は、同じ痣を体に持ち、「孝」「義」の文字が浮かんだ不思議な珠を持っていた! 「きっと僕らは兄弟なんだ!」きっとこの世にいるはずの義兄弟“犬士”達を探して旅に出る。けれどその旅は、信乃の持つ名刀・村雨や犬士達の命を狙う危険がいっぱい!?...続きを読む
  • 南総里見八犬伝(3)妖婦三人
    子供向けだからか、1冊2,3時間で読めてしまう♪
    もう三巻目!

    今回は毛野と大角が登場
    大角は名前見た瞬間にストーリー思い出した! 皆名前を先に見た方がストーリーとか思い出せたかも・・・
    毛野は八犬士の中でも一番好きだから、漸く登場してくれて嬉しい

    話はどんどん佳境にさしかかってくると同時に、登...続きを読む