「滝沢馬琴」おすすめ作品一覧

「滝沢馬琴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/26更新

ユーザーレビュー

  • 南総里見八犬伝
    私はこのお話を初めて知りました。この話を読んで、私は義兄弟(八犬士)たちの絆にとても心動かされました。気になったことは義兄弟たちの持つあざがなぜボタンの形をしているかということです。
  • 南総里見八犬伝(2)五犬士走る
    犬士たちの戦うシーンがかっこよすぎて胸熱
    それぞれのキャラもわかってきたし、これドラマとかにしたら流行るんじゃないかな!!
  • 南総里見八犬伝(3)妖婦三人
    面白すぎて叫びたくなるほど。
    おとな七犬士勢揃ってのチャンバラがひとつのピークとは思いつつ、もう本当に全ページ余すところなく面白いです。
    だから好きな場面をあげるとキリがないけど。丶大と荘助が浜路姫に会うところ、かなりジーンときました。
    道節vs毛野は挿絵もすごい好き。
    雛衣も木工作も、登場時間は短...続きを読む
  • 南総里見八犬伝(2)五犬士走る
    房八の件といい荘助救出の件といい、山場の畳み掛け〜。ひゃあひゃあ読みました。
    揺れつつも、いまのとこ現八LOVEかな(*´艸`*) 犬士みんな素敵でこまるけどな(*´艸`*)

    でもいちばん肩入れしたのは実は音音でした!
  • 南総里見八犬伝(4)八百比丘尼
    江戸時代後期の作品。
    1814年~1842年までかかって完結の伝奇小生。
    里見八犬伝。
    作者 滝沢馬琴。

    室町時代末期の史実を背景にしている。


    以前からタイトルだけは知っていたけど
    内容が全く知らなくて
    まずは児童書から読んでみた。

    年末年始で
    里見八犬伝七冊。

    児童書 南総里見八犬伝 四...続きを読む