「表三郎」おすすめ作品一覧

「表三郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/01/31更新

ユーザーレビュー

  • 日記の魔力
    ライフログ検討派なので購入。色々記録してもイマイチ役立てられず悩んでいたことのヒントが多く一気読みでした。特に「未来の自分へ愛を込めて書く」「繋がりのない記録は死んだ記録」「読むというのはどこまでも受け身」「日記を書こうとすると見るもの聞くものに注意を払おうとする」というフレーズが胸にズキュン。今ま...続きを読む
  • 日記の魔力
    日記の意義やその効果、活用法、継続方法について学びたくてこの本を読みました。

    この本で学んだことは、
    ・日記により、自らの行動や着想を時系列に記録する。感想はいらない。
    ・日記は未来のためのものである。理想的な人生を送るための自己管理である。
    ・データとしてストックされた記録を読み返すことにより、...続きを読む
  • 答えが見つかるまで考え抜く技術
    考える力をつけるためにどうすればよいのか学びたくてこの本を読みました。

    この本で学んだことは、
    ・考えるためには、問いが必要である。アンテナを立て、問いを持って生きる。
    ・答えは自分自身の中にある。安易に人に聞かず、自ら考え抜く。読書でヒントを探し、また言葉を変えることで考えが変わる。
    ・ルールや...続きを読む
  • 日記の魔力
    日記の重要性を自身のエピソードを交えて、事細かに綴った一冊。
    前から日記を自分なりにつけているためか、共感する部分が多くあり、非常にためになった。もっともっと日記を付けようと思いたくなる。ただ、日記の具体的な保存の仕方などは少ししか書かれていなかったのでもう少し丁寧に書いてあってもよかったと思った。...続きを読む
  • 答えが見つかるまで考え抜く技術
    表三郎先生は、私が読書をするきっかけを与えてくれた、駿台予備校の英語の先生である。

    最近、本棚にあったのをなぜかふと手にとり、思わず読み耽ってしまった。冒頭の
     君は問いを持って生きているか?
    という問いかけに思わず目を開かされる。もちろん「問い」は持ってはいるが、これほど明確に意識しては持ってい...続きを読む