「ジョナサン・ホルト」おすすめ作品一覧

「ジョナサン・ホルト」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/09/15更新

ユーザーレビュー

  • カルニヴィア2 誘拐
    カルニヴィアカルニヴィア禁忌1
    2014年1月19日に記事をアップしてた作品を含めて
    カルニヴィア3部作の2番目作品。2014年9月刊行。
    イタリア駐留米軍基地の建設現場で発見された人骨は
    第二次世界大戦終了間際、
    謎の失踪を遂げたパルチザンのものだった。
    同じころ、米軍少佐の娘が誘拐される事件が起...続きを読む
  • カルニヴィア3 密謀
    面白かったですね… 壮大な謎… イタリアを舞台にしていますが、この列島に当てはめても良いような… 筋は面白いですが、その分、登場人物の描き方が足りないような… カテリーナとホリー女性主役の掘り下げが足りなかったような気もします、ダニエーレが主役なのかもしれませんね  今回はヴェネティアの闇のようなも...続きを読む
  • カルニヴィア2 誘拐
     『カルニヴィア』三部作の二作目。紛らわしいので、原題どおりの出版を望みたいのだが、何故か邦題では予定でしかない三部作を一作目から歌うから、大作の続きもののように勘違いしそうだ。でも一作一作は独立した長編小説であり、原題では数字も<カルニヴィア>という文字も振っていない。誤解されやすい翻訳はご遠慮願...続きを読む
  • カルニヴィア1 禁忌
    カルニヴィアとは小説の舞台であるヴェネツィアを忠実に再現したミラー・ワールドであり、あらゆる噂と情報が行き交う匿名性を保った3Dソーシャル・ネットワークだ。この仕掛けを行き来することで主人公たちは謎の手がかりを得たり、敵の手から逃れたりする。現実にもこんな空間があったら便利そうだなあ。今のところは、...続きを読む
  • カルニヴィア1 禁忌
    新聞の書評欄で見かけてから、読みたかった一冊。『ミレニアム』『ボーンアイディンティティー』シリーズ三部作と同様に、現実社会の事件、政治を丹念にリサーチし、1人はイタリアの女子憲兵、一人はイタリアに駐軍する幼少期をイタリアで育った女子少尉、そしてもう一人は、裕福な財閥に生まれながら、幼少期に誘拐事件に...続きを読む