小杉拓也の一覧

「小杉拓也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/02更新

ユーザーレビュー

  • 仕事で大差をつける国語力の磨き方
    国語力?
    と何を指すかわからなかったが、
    ○読む技術
    ○書く技術
    ○話す技術、聞く技術
    ○言葉の技術
    について、わかりやすい言葉、読みやすい文章でまとめられている。
    また、様々な引用引かれており、その本も併せて読みたくなる。
  • 小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる
    前書きにおいて、読者の対象に小・中学生がふくまれていますが、本書は大人が算数を学び直す時に真価を発揮すると思います。

    算数の本ですが「なにかを理解しさらに人に教える」という高度な次元に引き上げるには、意味を理解し文脈を掴む国語力が大切だな、と改めて感じました。
  • 中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる
    基礎がちゃんとわかっている大人なら
    これを読んで「教えた方のコツ」を知ると
    お子さんにも教えてあげれそう
    また うちの娘もそうですが
    「理屈に納得いかないと いつまでも進まない」
    タイプの人も 読めばすっきりすると思います
  • 小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる
    社会人になって日常で使う必要がある計算てほとんど小学生で習っている事じゃないかな。公式やテクニックで計算は出来ても何故そうなるのか聞かれると説明出来ない事ってある。子どもに算数を教えるときには本書のような教え方をしたい。自分は暗算が苦手だけど、得意な人の思考法も理解出来る内容あり。
  • 中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本
    AIやら深層学習、強化学習で数学が必要なんて聞き、ガチガチの文系人間なので中学数学からやり直し始める為に購入。こんなんあったなぁと、サラッとすくえる感じの内容で読みやすかったです。次は高校数学…