鈴置高史の作品一覧

「鈴置高史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/06/17更新

ユーザーレビュー

  • 韓国民主政治の自壊(新潮新書)
    優秀な韓国ウォッチャーである鈴置髙史氏の最新作。

    今回は、文在寅政権の功罪(というか、100%罪)の詳細な解説がメインだが、不気味な予言を残している。
    「北の核+南の原潜」
    米国との同盟関係がある現状でさえ、自衛隊機に火器管制レーダーを照射する連中が、米国との同盟の首輪を外し、独自に核武装するなど...続きを読む
  • 米韓同盟消滅(新潮新書)
    朴槿恵政権に始まり文在寅政権でも継承した「離米従中」の動きについて分析した著書。朴槿恵政権下でのTHAAD配備問題や抗日戦勝70周年記念式典参加といった「離米従中」の動き、そして文在寅政権とトランプ政権の間の「在韓米軍撤退」を究極的な目標とする共通利益によって米韓同盟は消滅に向かうと論じる。さらにそ...続きを読む
  • 米韓同盟消滅(新潮新書)
    衝撃的かつ端的なタイトル同様に中身も具体的で読みやすい。

    韓国は西側の一員と思い、日本への態度は過去の歴史がそうさせる例外的なものと思っていたが、朴槿恵政権の中国べったり、文在寅政権の北の走狗と言わんばかりの政策は全く理解不能だったが、本書でモヤモヤが溶けたように思う。

    儒教の伝統的発想法と長年...続きを読む
  • 米韓同盟消滅(新潮新書)
    非常に読みやすい文章で頭にすんなり入ってきます。
    冷静に韓国を観察してきた鈴置さんだから書ける内容だと思います。韓国の自意識と韓国を取りまく各国の温度差をひしひしと感じました。

    個人的には日経ビジネスオンラインの連載もデイリー新潮の連載を追いかけているので、復習みたいな感覚になりました。

    …新書...続きを読む
  • 米韓同盟消滅(新潮新書)
    本書が書かれたのは1年前。それ以後、徴用工問題判決、自衛隊機レーダー照射事件、輸出管理問題、GSOMIA破棄と韓国が自縄自縛に陥っていく様は、離米従中の流れに沿っている。鈴置氏の鋭い洞察力に驚いた。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!