鈴置高史の一覧

「鈴置高史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/26更新

ユーザーレビュー

  • 米韓同盟消滅(新潮新書)
    非常に読みやすい文章で頭にすんなり入ってきます。
    冷静に韓国を観察してきた鈴置さんだから書ける内容だと思います。韓国の自意識と韓国を取りまく各国の温度差をひしひしと感じました。

    個人的には日経ビジネスオンラインの連載もデイリー新潮の連載を追いかけているので、復習みたいな感覚になりました。

    …新書...続きを読む
  • 米韓同盟消滅(新潮新書)
    本書が書かれたのは1年前。それ以後、徴用工問題判決、自衛隊機レーダー照射事件、輸出管理問題、GSOMIA破棄と韓国が自縄自縛に陥っていく様は、離米従中の流れに沿っている。鈴置氏の鋭い洞察力に驚いた。
  • 米韓同盟消滅(新潮新書)
    朝鮮半島について継続的にウォッチしている鈴置さん最新著書。
    韓国が『あっち』に行ってしまったのは、文在寅になってから突然にじゃなくて、朴槿恵の天安門閲兵式出席が大きなターニングポイントだし、そのベースは天皇陛下に謝れ言うた李明博でもなく、わかりやすくピーだった盧武鉉でもなく、金泳三まで遡るよねって言...続きを読む
  • 「三面楚歌」にようやく気づいた韓国
    大統領が結果を出していなくても、『正しい道』に向けて『正しい努力』をしてるから支持率が一定以上をキープできるってのは国家としては絶望的だな…そして、儒教社会って『法治』が根付かないどころか、法治へのベクトルすら無いのか…そりゃ、中国も韓国も『異なる価値観』の隣国としか言いようが無い。
    あと、韓国大統...続きを読む
  • 中国という蟻地獄に落ちた韓国
    正直、韓国の(特にここ最近の。より詳しく言うと、盧武鉉以降の。というかさらにいうと李明博政権末期以降か?)言動は常軌を逸しているように見えるわけですよ。しかし、韓国からすればそれなりの理由があっての言動なのでしょう。その表面をなぞる限りは理解しがたい韓国の行動原理について、それなりの納得のいく説明が...続きを読む