孤立する韓国、「核武装」に走る

孤立する韓国、「核武装」に走る

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「朝鮮半島の2つの核」に備えよ

北朝鮮の強引な核開発に危機感を募らせる韓国。
米国が求め続けた「THAAD配備」をようやく受け入れたが、中国の強硬な反対が続く中、実現に至るか予断を許さない。

もはや「二股外交」の失敗が明らかとなった韓国は米中の狭間で孤立感を深める。
「北の核」が現実化する中、目論むのは「自前の核」だ。

目前の朝鮮半島に「2つの核」が生じようとする今、日本にはその覚悟と具体的な対応が求められている。

日経ビジネスオンラインPVナンバーワンコラム『早読み 深読み 朝鮮半島』発の最新第9弾。
風雲急のアジア情勢を読み切る、必読の一冊です。

◆本書オリジナル「朝鮮半島を巡る各国の動き」年表を収録

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
日経BP
ページ数
280ページ
電子版発売日
2016年10月28日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

孤立する韓国、「核武装」に走る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    そういえば、一時、妙に核武装関係の主張が朝鮮日報やらにあったよなあと思い出したが、そんなに根深い問題だったのかと<韓国の核武装主張

    でも、良くも悪くも韓国政界はそれどころじゃ無くなっちゃったよなあ(大統領の任期中の辞任からの大統領選挙になるんだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています