「三井秀樹」おすすめ作品一覧

「三井秀樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/19更新

ユーザーレビュー

  • 美の構成学 バウハウスからフラクタルまで
    構成学と聞くと、物怖じをしてしまった。三井さんは自分がなぜ構成学を学んだか、なにが構成学の正しい理解なのかをわかりやすく、楽しそうに書いてくれる。日常に溢れている比率や色の構成を実例をもって教えてくれる。この本を読めばセンスがよくなるわけではないけど、ものをいつもより少し深く見る。そのきっかけをくれ...続きを読む
  • 美の構成学 バウハウスからフラクタルまで
    バウハウスへの著者の思いが冗長に語られてしまっているのが難点かもしれませんが、「構成の調和」を学ぶに当たり入って行くには良い本だと思います。学生諸君にも勧めたりします。
  • 美の構成学 バウハウスからフラクタルまで
    デザインの事はずぶの素人ですが、商業デザイン、工業デザインの体系だった動きがドイツで生まれ、ロシア人も関わっていという事実に驚いた。また、日本の絵画が世界の美術に影響を与えていたようであるが、紋様もまた影響を与えている事実があることに感銘をうけた。しかしながら著者が嘆いているようにそれらの美意識とい...続きを読む
  • 美の構成学 バウハウスからフラクタルまで
    難しい印象で読み始めたが、知識がないためにやっぱり難しい。
    歴史や人物については理解しにくかったが、色彩感覚や構成の仕方などのセンスは良くなるように感じた。
  • 美の構成学 バウハウスからフラクタルまで
    バウハウス歴史的価値やそれかの構成学の発展などがよくわかる。日常にも生かせる構成学についても記載されている。