「レイモンド・チャンドラー」おすすめ作品一覧

「レイモンド・チャンドラー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • 水底の女
    村上春樹のチャンドラー長編新訳、これにて完結。
    MONKEYのインタビューだか対談だかで「今年中に出るかも」とのご本人の弁だったので、指折り楽しみにしていた。
    予定のない週末、至福の読書時間でした。

    村上春樹の解説にもあるように、ストーリーはなんとなく先が読めるのであるが、チャンドラーの小説(村上...続きを読む
  • 長いお別れ
    私立探偵フィリップ・マーロウ・シリーズ不朽の名作。マーロウは、酒場でテリー・レノックスと知り合った。何度か一緒に酒を飲んだだけの仲にもかかわらず、殺されたテリーのために、マーロウは一銭にもならない調査を始める。

    男の友情を描いたハードボイルドとしての印象が強いけれど、ミステリーとしても秀逸な作品。...続きを読む
  • ロング・グッドバイ
    村上春樹訳、とても読みやすかった。超有名小説。やっと読めて安心した。最後の落ちはちょっと現実離れして無理そう。登場した女性がすべて超美人を連想出来て、筆者の腕か自分の空想力のせいかわからないが楽しめた。いろんな方向からレヴィユ-が書けそう。TVを見るよりほんを開く方を選ぶくらい面白かった。
  • ロング・グッドバイ
    チャンドラー作品の魅力は、主人公フィリップ・マーロウの魅力、また、登場人物や舞台の情景が時に繊細に時に勢いよく描かれる文体など、多々挙げられ、人気も納得。
    本作では、冷静なのに無鉄砲、覚めているのに情熱的なマーロウの魅力が光っている。後書きにテリー・レノックスの存在の大きさの指摘があるように、彼に向...続きを読む
  • 長いお別れ
    チャンドラーは長編も短編も全て好き。特にこの「ロング・グッドバイ」は最高傑作としていつまでも手元に置いておきたい本だ。

特集