「レイモンド・チャンドラー」おすすめ作品一覧

「レイモンド・チャンドラー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • プレイバック
    hard
    gentle
    誰からも何も求めないかたくなな気持ち

    娘はこの本を「葉っぱの絵本」と呼んで、筆でたくさんの絵を描いて、そして私の膝の上で何度も読んでとねだった。
  • さよなら、愛しい人
    仕事で訪れた酒場で事件に巻き込まれ、これをきっかけに、様々な人々の思惑の繋がりの中に絡め取られていく。主人公はその中を緩急つけながらもがき進んでいくことになります。いったい俺は何を探しているんだろうという疑問を持つ暇もないままに。
    行間にある登場人物から発せられるサインと、同じく行間にある主人公の直...続きを読む
  • 長いお別れ
    やっぱりこれだよな。最初に読んだときは★★★だったが二度目を読んで、やっぱり★4つでしょう。あまりにクールすぎる文体とクールすぎるマーロウに完全にしびれた。

    再読 19960623
    -----

    先日ロバート・アルトマンの映画バージョンを観てあまりにもあっさりカンタンなストーリーだったので、そうじ...続きを読む
  • ロング・グッドバイ
    フィリップ・マーロウシリーズの中で今のところ一番ストーリーが面白い。
    マーロウの格好良さが存分に発揮されてるし、台詞は勿論登場人物も味があっていい。
    ハードボイルドとはこういうものなのだな、と思わせる作品だった。ウイスキーかコーヒーを飲みたくなるね。
  • 水底の女
    僕の世代だと。例えば。
    「スラムダンク」の最終話を、とうとう読んでしまう気分というか。
    それは「タッチ」でも「めぞん一刻」でも「いつもポケットにショパン」「カムイ伝」「BANANA FISH」「あさきゆめみし」「動物のお医者さん」「はいからさんが通る」まあ何でも良いんですが、
    そういうそれなりに長く...続きを読む

特集