「山本美香」おすすめ作品一覧

「山本美香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/02更新

ユーザーレビュー

  • 世の中への扉 戦争を取材する─子どもたちは何を体験したのか
    ジャパンプレス所属のジャーナリストとして世界の紛争地を中心に取材し、ボーン・上田記念国際記者賞特別賞などを受賞。2012年8月20日シリアでの取材中、政府軍の銃撃により殺害された山本さんの最後の著書。東京へ行く新幹線の中で、一気に読みました。

    読み手を小学上級向きとして書かれた本に登場するのは、山...続きを読む
  • 世の中への扉 戦争を取材する─子どもたちは何を体験したのか
    子ども向けの文体、内容だけど、大人が読んでも響くものがありました。
    ニュースでは知ることができない、戦争の中で暮らす人々。息子を亡くしたお父さんの言葉が印象的でした。

    自分たちを見ていてくれるひとがいること、忘れないでいてくれていること、が心の支えになる。

    一人一人に向けられた山本美香さんのまっ...続きを読む
  • 世の中への扉 戦争を取材する─子どもたちは何を体験したのか
    とても理解しやすい文章で、戦争、紛争、世界で起きている争い事を紹介している。
    写真も説得力があるし。
    小学高学年~対象の本ではあるけど、大人が読んでも、十分読み応えがありました。
    装丁の子供の笑顔が、とても良いです。
  • 世の中への扉 戦争を取材する─子どもたちは何を体験したのか
    世界の戦場を取材して、テレビや新聞などで報道するジャーナリストの山本さんは、小柄で普通の女性。なぜ戦争を取材するのか、迷っていた時にアフガニスタンで爆撃によって子どもを亡くした父親に出会った。彼は言った。「遠くまで来てくれてありがとう。世界中のだれも私たちのことなど知らないと思っていた。忘れられてい...続きを読む
  • 世の中への扉 戦争を取材する─子どもたちは何を体験したのか
    世界では何がおこっているのか?
    戦争・紛争・冷戦。今の日本に住んでては全く想像のつかない現実。
    8/20にジャーナリストの山本さんがシリア内戦中、銃撃を受け亡くなったニュースは、衝撃が走った。
    なんでこんな小柄な日本人の女性が戦場で取材をし続けたのか?
    行動力だけでは、絶対に真似できない命がけの仕事...続きを読む