「モリエール」おすすめ作品一覧

「モリエール」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/24更新

女学者・気で病む男
  • ブラウザ試し読み

守銭奴
  • ブラウザ試し読み

タルチュフ
  • ブラウザ試し読み

町人貴族
  • ブラウザ試し読み

ドン・ジュアン
  • ブラウザ試し読み

女房学校
  • ブラウザ試し読み

人間ぎらい
  • ブラウザ試し読み

人間ぎらい
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 人間ぎらい
    自分を曲げることができないアルセスト。だけど、恋には逆らうことができない人間らしさに安心した。

    喜劇だけど、悲劇的
  • 人間ぎらい
    一見飄々と書き上げたかの作品に見えるが、喜劇と悲劇という対極に位置する両者を苦も無く流麗に調和させる技術は物語の書き手なら誰もが嫉妬を禁じえない喫驚の一言。これぞフランス古典主義の三大作家と言われる力量か。かのゲーテが本作を読んでモリエールに会う事を渇望したというのも頷ける至極の戯曲作品。
  • 人間ぎらい
    モリエール随一の傑作とされる性格喜劇。若気の至りの塊のような青年アルセストが人間嫌いになっていく様を、ユーモアとペーソスたっぷりに描いていてほほえましい。理解してくれる友人がいて君は幸せだよ!
  • 人間ぎらい
    モリエールにはまったきっかけ。タイトルに惹かれて手にとってみれば、まあ面白い。高校生のうちに出会えてよかった。数作品読んだ今もモリエールの中では一番好き。
  • 人間ぎらい
    本音を言わず建前で人と付き合う

    そんな事が嫌いだ。
    そんな社会はクソだ。
    人間はもっと正直に生きるべきだ。

    そう思った時期って誰しもあると思う。

    主人公アルセストが滑稽でもあり、
    どこかいつかの自分と重ねてしまう。

    これを喜劇として受け止める私たちの社会もまた、悲劇的な喜劇と言えるのかもしれ...続きを読む