藤原博史の一覧

「藤原博史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/02/21更新

ユーザーレビュー

  • 210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ―ペット探偵の奮闘記―(新潮新書)
    ペット探偵という独特な職業をしている著者が、逃げ出してしまったペットをどのように探しているのかを書いてある本ですね。一口にペット探しと行っても様々な手法があり、多くは地道な目撃者捜しに終始しているのが、印象的ですね。

    著者の独特のプロフィールも書いてあり、非常に親近感を持ちますし、見つかったペット...続きを読む
  • 210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ―ペット探偵の奮闘記―(新潮新書)
    ペットレスキューの著者が今までに経験をしたペット探しの話。

    『犬は線で探す。猫は面で探す。』というのは、ああ、たしかに!!と思った。
    幼い頃、犬も猫も飼っていたので、脱走捜索をしたことがあり、まさに、この言葉通りだった記憶。

    しかし、なぜ、著者はここまで猫や犬たちの「居たいところ」がわかるのだろ...続きを読む
  • ペット探偵は見た!
    家出をしたり迷子になったりした行方不明のペットを捜す動物専門の探偵がペット探偵。ペット探偵という特殊な仕事が商売として成り立つことにまず驚いた。但し道は決して甘いものではない。百人(匹)百様のペットの性格を読み取り、あらゆる手段を使って捜索しなければならない。うっかり触れようものなら命さえ落としかね...続きを読む
  • ペット探偵は見た!
    ペットを専門に探す探偵、というものもあるのか、と。
    普通の探偵が捜すものかと思っていました。
    むしろ、探偵が身近にいないですが。

    家族同然というよりも、家族の一員。
    そんな彼らがいなくなったとなっては、それはもう必死になります。
    そして人と同じように、全てのペット達に個性があるわけで
    それを考えて...続きを読む
  • ペット探偵は見た!
    いなくなったペットを探すことを仕事とするペット探偵の話。
    文字も大きく、読みやすい書き方をしてある。

    ペットもいろいろいるし、飼い主もいろんな人がいるから大変なんだろうな、と思った。

    非常識な人も中にはいるし、ペットが大事だからこそ、気が動転して探す側を責める人もいるし。

    いい話もあったけど、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!