210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ―ペット探偵の奮闘記―(新潮新書)

210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ―ペット探偵の奮闘記―(新潮新書)

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

引っ越しの翌日に、茶トラと三毛の兄妹ネコが消えた。見知らぬ土地で2匹はどこへ? ペット探偵の著者は、依頼を受けて捜索を始める。足取りがつかめないまま季節は遷り、投函した迷子チラシは数千枚に。そこへ入った目撃情報、そして行方不明から210日目に奇跡は起きた――。ペットと家族をめぐる感動の実話7つを紹介、生き物を愛する全ての人に役立つ「万が一のための備え」と「捜索ノウハウ」も惜しみなく明かす奮闘記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2020年02月21日
紙の本の発売
2020年02月
サイズ(目安)
8MB

210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ―ペット探偵の奮闘記―(新潮新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月30日

    ペット探偵という独特な職業をしている著者が、逃げ出してしまったペットをどのように探しているのかを書いてある本ですね。一口にペット探しと行っても様々な手法があり、多くは地道な目撃者捜しに終始しているのが、印象的ですね。

    著者の独特のプロフィールも書いてあり、非常に親近感を持ちますし、見つかったペット...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月03日

    おもしろかった!
    猫を飼ってなくても、まったく考えたこともない猫の習性や意外な探索方法などを知れて、為になった。
    後半はペットを飼っている人は必読と思われるペットを連れた災害時の避難について具体的に綴られている。

    ペット探偵、素晴らしい職業だと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月23日

    ペットレスキューの著者が今までに経験をしたペット探しの話。

    『犬は線で探す。猫は面で探す。』というのは、ああ、たしかに!!と思った。
    幼い頃、犬も猫も飼っていたので、脱走捜索をしたことがあり、まさに、この言葉通りだった記憶。

    しかし、なぜ、著者はここまで猫や犬たちの「居たいところ」がわかるのだろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング

藤原博史 のこれもおすすめ