「雨月夜道」おすすめ作品一覧

「雨月夜道」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/09更新

ユーザーレビュー

  • 恋愛小説は書けない

    ちょっと切ない

    初めての作家さんでした。
    基本は神野のぶっ飛んだ行動が笑えます❗
    でも、丁度良い位に終始切なさも感じれます。
    神野が遠慮なく甲斐に甘えれる日が来て欲しいです。
  • 【電子限定おまけ付き】 千年恋空 ―ずっと好きな君へ―
    この題名、そして雨月夜道さんのお話で・・・これは泣かされるだろうなぁ、と
    思いながら手に取ったら案の定・・・
    題名にある通り、長い長い恋のお話です。
    せつなさも、あたたかさも、健気さも満載で、
    途中からずっとハンカチが手放せませんでした。
    作者さん曰く、仙助は「やりたい放題のフリーダム野郎」(あとが...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 千年恋空 ―ずっと好きな君へ―

    攻めが凄すぎる心理的に

    全てを思い出した仙介が凄すぎる。
    ハラハラしてお話に引き込まれました。
    ドン底に落としては伏線を回収して最強になって帰ってきた頼久、とても好きになりました。
    よし、決めた。の頼久のセリフが印象に残りました。

    一途で素直な受けと強気で執着質の攻めで、攻めがほぼ全てをかっさらったような小説で、読んだあ...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 狗神さまはもっと愛妻家
    前作も泣けましたが、今回も号泣でした。もう一人の白狗と兄の陽日のお話。白狗の悲しい現実と雪月の姿は月影が辿ったかもしれないもう一つの未来かと思うと悲しいです。
    「兄上が今の状況を理解したときもうこの世にはおらん。それを伝えることもできない」という台詞は胸が詰まります。白狗という存在は神様の中でも理を...続きを読む
  • 狗神さまは愛妻家
    良い意味でタイトル詐欺。ギャグかと思ったらもう泣けました。狗神×神嫁のお話です。可愛くて切なくて本当に泣けます。どっちも努力家でひたむきなのがいいです。狗神の悲しい真実に泣けました。それを覆そうとする二人の姿も。最近の一押しの本です。