「雨月夜道」おすすめ作品一覧

「雨月夜道」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 【電子限定おまけ付き】 狗神さまはもっと愛妻家
    前作も泣けましたが、今回も号泣でした。もう一人の白狗と兄の陽日のお話。白狗の悲しい現実と雪月の姿は月影が辿ったかもしれないもう一つの未来かと思うと悲しいです。
    「兄上が今の状況を理解したときもうこの世にはおらん。それを伝えることもできない」という台詞は胸が詰まります。白狗という存在は神様の中でも理を...続きを読む
  • 狗神さまは愛妻家
    良い意味でタイトル詐欺。ギャグかと思ったらもう泣けました。狗神×神嫁のお話です。可愛くて切なくて本当に泣けます。どっちも努力家でひたむきなのがいいです。狗神の悲しい真実に泣けました。それを覆そうとする二人の姿も。最近の一押しの本です。
  • 恋する付喪神
    絵筆の付喪神だったトキと絵描き志望の要のお話です。トキは要に大切にしてもらうことで付喪神になることができました。しかし、要が絵描きになるために、東京に行くことになり、二人は離ればれになります。要のそばにいるために、トキは福の神を目指します。
    やっと福の神になり、要のそばにいきましたが、トキのことを忘...続きを読む
  • お稲荷さま、居候中【電子特別版】
    この人の描くお話は自分の感性とスゴく合う。もふもふ本です。ハッピーエンドなんだけど、どこか切なくて苦しくてすれ違ってるところがいいです。攻はきつねだけど、たぬきまで出てきてもうもふもふで萌えました。登場人物が理不尽に苦境に立たされるけど、嘆くことなく努力していく姿がいいです。
  • 恋する付喪神
    すごく良かったです。ご都合主義のハッピーエンドだけど、自分の感性にすごく合っていた。神様の愛が重すぎて独自ルールがあるのが切ない。そのせいで受がなんで絵を書き始めたのかも忘れてしまうのが悲しいです。最後にハッピーエンドになって良かった。