日向やよいの一覧

「日向やよい」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/19更新

ユーザーレビュー

  • アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
     著者はアメリカの小児科の先生です。約10年前50代でアルツハイマー病(AD)を発症したご主人の経過と試みた食事療法の効果を示しています。
     中核症状に対する効果としては、MMSEが12/30点から2ヶ月後に20点まで改善したと書かれています。誤差はありうるが8点すべてが誤差とは言い切れないと思いま...続きを読む
  • 交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史
    現世人類とネアンデルタール人が交雑していたというのは現代では有名な話だが、それを明らかにしたのは「古代DNA分析」という研究分野。その第一人者である著者が、古代DNA分析の仕組み、ヨーロッパ、インド、アメリカ、アジア、アフリカの各地域に住む人々の由来に関する最新の仮説、そして集団間の遺伝的差異(優劣...続きを読む
  • 交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史
    凄かった。
    しっかりとした検証に裏打ちされた事細かなデータを自分のような一般の人にとても分かりやすく提示してくれる。
    歴史や人種を形だけなぞるよりこういう本がもっと増えることを祈りたい。
    その上で、じゃあ自分は何ができるんだろうと考えさせられた。
  • 交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史
    しばらく前に、ミトコンドリアイブという説が流行ったことがあった。それは、ミトコンドリアの遺伝子のみに着目した系統樹であったが、これは全DNAを対象とした人類の遺伝的変遷の研究における今日の到達点を書いたものである。
    ミトコンドリアイブほど有名にならないのは、分かり易い結論を避けているためだろう。現生...続きを読む
  • 交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史
    旧人類と現生人類の交雑について知りたかったのだが、
    ついていけなかった。
    科学的な説明が難しいというではなく、
    仮説を組み立てている論理展開に。

    そして、自分が興味があったのは、
    DNAが明らかにする人類の移動や交雑ではなく、
    もっと文化的な交雑だったことに気が付いた。

    カーストとジャーティとい...続きを読む