「西野友年」おすすめ作品一覧

「西野友年」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/11更新

ユーザーレビュー

  • ゼロから学ぶ解析力学
    解析力学について調べるために借りた2冊目の本である。こちらのほうは教授と生徒の掛け合い形式になっている。ダジャレなどを交えているので好き嫌いは分かれるところではあると思うが、作用やラグランジアンを知るために、偏微分や極座標を知らない人間にもわかりやすく教えている。自分の中ではシュレディンガー方程式に...続きを読む
  • ゼロから学ぶベクトル解析
    伝熱工学、流体力学を理解するのに、ベクトル解析の知識が必要で、かつ、数学が苦手だったから、簡単に全体を俯瞰できる本として読んでみた。
    ダジャレ満載のゆるゆるの本だったけど、中身は結構しっかりしてる。どっぷり深みにはまる必要がなければ、十分な内容かなと思った。
  • ゼロから学ぶ電磁気学
    非常にわかりやすくおもしろい本だが、問題が無いので頭に残らない。問題集を別に用意して同時進行するのがよろしかろ。
  • 今度こそわかる量子コンピューター
    さっぱり分からなかったw
    難しすぎて最初の50ページぐらいで迷子になってあとは流し読みで終わった。

    量子ビットは、観測するまで状態が確定しない「重ね合わせ」の状態で存在するため、一つのビットで複数の状態を扱える(?)。それが量子コンピューターが高速である理由の一つ。

    アリスとボブが事前にベル状態...続きを読む
  • ゼロから学ぶベクトル解析
    ベクトル解析は基本中の基本だろうが、概念が難しくとっつきにくいところを、最後まで読み通してしまった。真面目に読んでいたら、最後まで続かないようなところは、このようにとにかく通読させてしまうのが、結局は上手な解説書なのだろう。それでも実はよく分かってはいないのだが、全体を俯瞰できたというところが最大の...続きを読む