中川寛子の一覧

「中川寛子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/12/28更新

ユーザーレビュー

  • 解決! 空き家問題
    髱槫クク縺ォ閠?∴縺輔○繧峨l繧区悽縲ょ燕蜊翫?蝠城。檎せ縺ョ隱ャ譏弱〒縲∵囓縺上↑縺」縺溘′縲∽クュ逶、?槫セ悟濠縺ッ荳榊虚逕」豢サ逕ィ縺ョ蜑榊髄縺阪↑莠倶セ九′邏ケ莉九&繧後?∝?縺瑚ヲ九∴縺溘?ら樟莉」莠コ縺ッ驕ソ縺代※騾壹l縺ェ縺?ユ繝シ繝槭→螳滓─縲ゅ%繧後r讖溘↓縲√&繧峨↓謗倥j荳九£...続きを読む
  • 解決! 空き家問題
    ■「空き家」問題は,早くから分かっていた人口動態を無視し,景気対策としての住宅建設を推進した国の無策から生じたもの
    ■全国の空家数は約820万戸(2014総務省)で総住宅数に占める割合は13.5%であるため,ほぼ七軒に一軒は「空き家」
    ■住宅の除去,減築などが進まない場合,2033年には総住宅数が約...続きを読む
  • 東京格差 ──浮かぶ街・沈む街
    生き残る街と廃れていく街。少子化や高齢化によって、かっての団地は廃墟になることも。江戸明治昭和そして現代に向かって、住むための空間として街は発展してきた。世田谷区がその例に挙げられている。街が発展するには高齢者だけでなく、若いひともいて、参加型の変わり続ける街でないといけないという。

    働いている以...続きを読む
  • 東京格差 ──浮かぶ街・沈む街
    いくつか印象に残った個所。
    ・住職分離の無駄
     専業主婦がすくなくなり子供の世話するのに郊外ではなく、会社の近くがいいに決まってますね。
    ・魅力的にするには商店街に、チェーン店入れてはだめ。
    そこで買わなくてもほかで買えるので価値がなくなる。
    ・住みやすい街にするには、住んでいる人自身も街に貢献する...続きを読む
  • 解決! 空き家問題
    昨今の空き家問題に対する問題提起とその解決方法を提示している一冊。

    現状と法制度等の不備から始まり、現状の打開策を具体例を挙げている。具体例については、都市部の事例に偏っているきらいがあり、過疎地の解決策としては少し物足りない。

    手が付けにくい問題ではあるが、不動産の登記制度を抜本的に見直す時期...続きを読む