「馬渕知子」おすすめ作品一覧

「馬渕知子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/31更新

ユーザーレビュー

  • 朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる
    カフェイン中毒か?
    というほど珈琲好きな私としては気になっていた本

    ざっくりいうと…
    コーヒーとビールで交感神経と副交感神経をコントロールしていこうぜ!
    という内容。

    コーヒー飲むなら9:30~11:30、14:00~17:00がいいんだって
    ほうほう!

    他にも、気合を入れたい30分前にコーヒ...続きを読む
  • 「デキる人」ほどなぜ人間ドックに行くのか?
     検査で「もとを取れ」とあります。どうすればもとが取れるのか?自分の特徴をつかみ、「肉体のコントロール」をすることだ、とある。さらに「加齢に対する戦略」(p.162)とあります。まるでデータウェアハウスのベンダーの講釈みたいではありますが。
     それでも端々にあらわれる例示がいいです。血液検査の結果指...続きを読む
  • 朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる
    医師による、コーヒーとビールが身体に良いという話。コーヒーとビールの効用について科学的に述べており、説得力がある。参考になった。
    「コーヒーとビールには、自律神経を整える働きがある」p31
    「(ディカフェ)水を使ったカフェイン除去では、健康に役立つクロロゲン酸まで約50%ダウンしてしまうので、豆に...続きを読む
  • 朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる
    ・自律神経は交感神経と副交感神経がある。朝のコーヒーはカフェインにより交感神経を働かせて活動的に。ビールは副交感神経に働かせて寛大な気持ちにする。
    →ビールが副交感神経なのは意外だった。

    ・コーヒーはコルチゾールというホルモンが働く9時30から11時ごろに飲んだ方がいい。朝早すぎるとやる気を失う。...続きを読む
  • 朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる
     コーヒーとビールの効能と適切な飲み方について述べた本。内容で首をかしげる部分がところどころある。「最高の飲み方」の方が良書かな。
     信憑性のありそうな内容で興味を引いたのは以下のような点。
    ■コーヒー
    ・1日3杯が適量
    ・交感神経に働きかけ、アドレナリンを分泌しやる気UP
    ・覚醒作用のあるコルチゾ...続きを読む