「永尾まる」おすすめ作品一覧

「永尾まる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:永尾まる(ナガオマル)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『ななし奇聞』でデビュー。作品に『開花あやし事件帖』、『猫絵十兵衛~~御伽草紙~』、『ねこ・かぶりん』、『ホームメイド・ホーム』などがある。

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 猫絵十兵衛御伽草紙 18巻

    待ち遠しかった新刊

    猫絵十兵衛御伽草紙には珍しく狡っ辛い現実に日々見飽きたようなちょっと嫌な人が多目だったような気がします。
    先生何かあったんでしょうか?
  • 猫絵十兵衛御伽草紙 4巻
    母猫が三味線になってしまった子猫のお話が泣けました。ニタとの出会いのお話も描かれています。お正月に読んだのですが、年末年始の掃除の話なんかも書かれていてタイムリーでした。
  • 猫絵十兵衛御伽草紙 17巻
    新刊が出ると心が弾む作品です。17巻は今まで出てきた登場人物(もちろん猫たちも含め)のお話しが収録されていて気になるあの猫のその後が読めたりします。人と猫又の境界線が優しく緩んでいるので恋模様も楽しいです。ヤキモキしてるご両人を見るのが楽しいので末永くじれったくいてほしい。
    幼少十兵衛さんとお師匠様...続きを読む
  • 猫絵十兵衛御伽草紙 6巻
    今回もとても素敵なお話ばかりでした。
    蚤取り屋さん、あんなに蚤がでるんですかねえ。
    命を救ってくれた十善のために、自分の命を削る弁吉が切ない。でもその弁天のために百日参りをする十善もいい奴です。
    母が残したお金を巡って兄弟争いをするのを防いでくれた春告。姿を消した後、何事もなく帰ってきてくれたのが嬉...続きを読む
  • 猫絵十兵衛御伽草紙 3巻
    今回も猫が可愛くて可愛くて。。
    耳丸が仔犬の母親代わりになるお話が好きでした。里親に出されてしまった仔犬たちを鳴きながら探し回る耳丸がかわいそうで。。
    人に化けたニタが子猫を捨てようとした人間をにらみつけるシーンは怖かった。
    竹短冊が屋根の上で風に棚引くシーン、黒い盥の中に星が映るシーン、蓮が美しい...続きを読む