「匣咲いすか」おすすめ作品一覧

【匣咲いすか】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:匣咲いすか(ハコザキイスカ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1986年
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:マンガ家

『ぁふたぁすくぅる』でデビュー。作品に『キャタピラー』(原作:村田真哉)などがある。2013年死去、享年27歳。

作品一覧

2017/03/25更新

ユーザーレビュー

  • キャタピラー 9巻
     虫の特性を利用した殺し屋同士の殺し合いな漫画。
     テラフォーマーズと限りなく似た特性な設定だが、この作品の殺し屋は、特に改造手術は受けていない。
     天性の素質と修業の賜物。
     まぁ9巻で、基本設定を説明するのもアレだけど。
     雑誌連載時に全部読んでいるので、読み直し感覚。
     カブトムシvs.クワガ...続きを読む
  • キャタピラー 4巻
    原作者も巻末で語ってますが本当に前作画の方とクオリティが同レベル位です。少し似せようとぎこちない部分はあるんですが…
    確かに花蟷螂が一番気合い入れて描いてるように感じます笑
    いやー、面白い。蟲の特徴出しまくりですがやはり単体で複数の同種の蟲を体現できるやつは蜘蛛しかり芋虫しかり、反則です。チートです...続きを読む
  • キャタピラー 4巻
    原画が変わっての1作目。前原画の方が好みではあったけど、続きが読めるとは思っていなかったので、正直嬉しい。ストーリー的にも3巻が気になる所で終わっていたので、本当に良かった。ま~ナナフシさんも良かったが今回は花蟷螂さんが素敵でしたね。絵柄の変更については慣れていくだろうから、続きを楽しみにしておこう...続きを読む
  • キャタピラー2巻
    蜘蛛キター!  
    リオックキター!  
    蟲バトルじゃー!   
    芋蟲の本当の敵はいったい誰なのか……?
  • キャタピラー1巻
    その名は「芋蟲」。後退を知らない暗殺者。生存戦略の完成形。単純が故に柔軟。単純が故に強靱。 「アラクニド」の世界より約一年前、そんな彼女の物語が開幕する。