黒岩勉の作品一覧

「黒岩勉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:黒岩勉(クロイワツトム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1973年
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家、脚本家

青山学院大学経営学部卒。2009年『世にも奇妙な物語』で脚本家デビュー。小説作品に『それは、自殺5分前からのパワープレー』など。脚本作品に『LIAR GAME The final stage』、『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』、『謎解きはディナーのあとで』、『ストロベリーナイト』などがある。

作品一覧

2024/01/19更新

ユーザーレビュー

  • 映画ノベライズ ゴールデンカムイ
    映画を見てすごく面白かったのでノベライズも。
    アイヌの莫大な埋蔵金をめぐる物語。
    埋蔵金を巡る謎や戦いはもちろん、キャラクター達の生き様がかっこいい。これは続編が気になりすぎます
  • 映画ノベライズ ゴールデンカムイ
    実写版とても良くて、さらにあのシーンやこのシーンの見切れなかったところまで読み込みたくて購入。大正解!
    実写版で白石と二階堂と月島に息を吹き込んでくれた脚本演出と役者さん、本当にありがとう。
    そして、寅次がすごくすごくすごく印象的で良かったので、この本はそこを少しでも読み込みたくて買いました。良かっ...続きを読む
  • ONE PIECE FILM RED 映画ノベライズ みらい文庫版
    このほんはある海賊に憧れてすごく強くなったおとこのこのおはなしです               ジンベエが水を槍にしてすごかったです       まだ全部見れてないけどすごいなあと思いました
  • 謎解きはディナーのあとで 3
    登場人物たちのやりとりが面白く、いつも軽い気持ちで読めるのが魅力。今回も予想を裏切らない面白さだった。
  • 謎解きはディナーのあとで
    この本は執事とお嬢様と御曹司たちでミステリー小説です。色々な事件を警察官ではない執事が解いてしまいその時のやり取りもこの小説の魅力だなと思いました。特に後輩の結婚式の時の事件が殺人の動機が面白かったです

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!