黒岩勉の一覧

「黒岩勉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:黒岩勉(クロイワツトム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1973年
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家、脚本家

青山学院大学経営学部卒。2009年『世にも奇妙な物語』で脚本家デビュー。小説作品に『それは、自殺5分前からのパワープレー』など。脚本作品に『LIAR GAME The final stage』、『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』、『謎解きはディナーのあとで』、『ストロベリーナイト』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/19更新

ユーザーレビュー

  • 謎解きはディナーのあとで
    警察官で社長令嬢の宝条麗子は執事、影山に事件の説明をし、
    解決できないというと、暴言すれすれの発言を!
    ドラマ化もした、大人気コメディー!
  • 謎解きはディナーのあとで
    初めて買った小説ということで、印象に残っている本です。
    当時やっていたドラマを見て購入したのですが、個人的にはドラマよりも原作の方が好きです。
    読んだ当時は小学3年生くらいだったというのもあり、謎を理解するのに苦戦しましたが、執事・影山がお嬢様にサラッと暴言を吐いたり、風祭警部がトンチンカンな推理を...続きを読む
  • 謎解きはディナーのあとで
    ミステリに触れたことのない方に、最初の一冊として最適です。特に、主人公に感情移入するタイプの読者にオススメします。
    この作品の魅力は、主人公と執事との掛け合いに詰まっています。事件の真相が明らかになる快感と、執事に暴言を浴びせられる快感とが混ざり合い、極上の読書体験を得られるでしょう。
  • 謎解きはディナーのあとで 2
    素敵です!
    影山みたいな彼が欲しい~!
    そんなこと言ったらバカ女って言われると思うけど、永遠の理想ですね。
  • 謎解きはディナーのあとで 2
    前作よりひとつのストーリーの内容が濃くなり、トリックがわかったときのすっきり感がある。また犯行に至った経緯なども詳しくなったのでおもしろい。麗子と、風祭警部や影山との関係が微妙に変わっていくのも今後が気になるところである。