笹本祐一の一覧

「笹本祐一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:笹本祐一(ササモトユウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年02月18日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

工学院大学中退。1984年『妖精作戦』でデビュー。『ARIEL』、『ミニスカ宇宙海賊』、『宇宙へのパスポート』シリーズなどを手がける。代表作『ARIEL』は第36回星雲賞日本長編部門を受賞している。

作品一覧

2019/09/06更新

ユーザーレビュー

  • 妖精作戦
    私がソノラマ文庫を端から読むことを止めてしまった後にデビューしたのかぁ
    十代の時に手に取ったら、コバルト文庫みたいのは嫌っとなっていたかもな
  • 放課後地球防衛軍 1 なぞの転校生
    筆者もあとがきで書いているように、転校生が宇宙人の手下なんて物凄いベタな設定。それでもテンポ良く読ませるのは素晴らしい筆力。
    主人公たちが入隊した地球防衛軍はどのあとどういった展開を見せるのかが楽しみ。
  • 放課後地球防衛軍 2 ゴースト・コンタクト
    最高!
    続きが読めてよかった。

    電子式のこっくりさんて、なんて素敵なコミュニケーション!
    すごいわくわくした。
  • 星のダンスを見においで 地球戦闘編
    面白いの一言。
    驚いたのはこれが最初に書かれたのは四半世紀くらい前という事。宇宙についてはまだ時代が小説に追いつかない。
    ストーリーは至って単純。JKの唯佳が伝説の宝の秘密を持った宇宙海賊に出会い、宝を探して他の海賊や連合軍と戦う。
    1巻目では出会いと旅立ちが描かれている。
    SFにありがちな小難しい...続きを読む
  • 星のダンスを見においで 宇宙海賊編
    2巻目は宝探しと連合軍との宇宙戦闘。
    そして見事なオチ。解り易さを重点に置いたシンプルで楽しく読めるSF。
    今ならライトノベルのSFに分類されると思うけど立派にスペースオペラだと思う。
    普段SFを読まない人に薦めたい。