陽東太郎の一覧

「陽東太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/22更新

ユーザーレビュー

  • 遺書、公開。 7巻

    佳境

    今回も面白かったです。
    38話は誰かの想像ではなく本当に姫山さんサイドのお話なのかと、いう部分も穿って見てしまうような流れで、次巻から最終章に突入という事でますます目が離せません。
    お話をまとめるのが非常に上手な作者様なので、最終回が楽しみでもあり、終わるのが寂しくもあります。
  • 遺書、公開。 7巻

    早く次が読みたい!

    今回も面白かった!いよいよ時間は最終章らしい。結局真実は何なのかまだわからない。早く次が読みたい。待ち遠しい。
    姫山さんの辛かった気持ちを思うと切なくなるけど…
    この作者の前作、鳥籠ノ番からのファン。そっちもすごいオススメです!
  • 鳥籠ノ番 3巻

    2度読みたい

    最終巻まで読んだ後にまたこの巻を読むと、伏線のはりかたがえげつないです。
    情報の取捨が上手く、要るものだけを描写しつつ、しかしネタバレにはつながらない絶妙な加減だと思いました。
    漫画としての見せ方、話の進みも中だるみしないで進んで行くので読んでいて気持ちがいいです。
  • 遺書、公開。 4巻

    謎が謎をよぶ展開

    序列がただのランキングだったことがわかって、じゃあ今までのことは何だったのかと、白紙かえったように見せかけて、まだまだ続いていくストーリー。
    拡げた風呂敷畳むのが上手な先生なので、今後の展開が本当に楽しみで仕方がありません。
  • 遺書、公開。 3巻

    漫画の表現が本当に上手

    1行抜かしたって表現で、1コマなにもないの天才すぎないか。と思ってしまいました。
    1つの遺書から読み解くんじゃなくて、複数の事を絡めて展開させていくのも上手くて、どんどんこの世界に引き込まれて行きました。