「遠藤宏昭」おすすめ作品一覧

「遠藤宏昭」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/06更新

ユーザーレビュー

  • エデンの祭壇(下)
    台風のような大荒れの天気のあと、ミシシッピ川の中州か河川敷に1隻の貨物船が座礁。
    船内には乗組員はおらず、檻の中には異常に先祖返りした動物たちが…。誰が?何のために?
    しかも一番大きな檻は破壊されていて大型動物が脱出した形跡が。
    つかみはOKです。更に調査を担当する二人が過去に因縁のある男女。いいで...続きを読む
  • アイス・ハント(下)
    面白かった~~
    新刊が出るまでの間にと思って買った本。
    コワルスキーが出ているというので買った本。

    シグマフォースシリーズと違って、あちらは専門的な分野が私には難しいんだけど(笑)
    これはわかりやすかった~

    ロシア対アメリカ
    どっちもろくでもないわねぇ。

    ロシアのペトコフ提督がマキの存在を通じ...続きを読む
  • アイス・ハント(下)
    前の巻から考えて、新生物を追いやって、
    またロシア軍も迎え撃って、最後になんとかカタストロフを回避して終わりかと思いきや、中盤くらいから謀略と駆け引きが多くなり、どうなるか予想できませんでした。また戦闘アクションも多くなって、アクション描写が素晴らしいです。
    ツコッミたくなるとこはおおいけど、面白い...続きを読む
  • アンデスの黄金(上)
    大好きな作家の新作なので、とりあえず購入しておいて気が向いたときに読みだす。この本では、なぜか登場人物の名前が覚えられず、3回目の挑戦。やっと上巻が読み終わる。謎の金属と、遺跡の下に眠る未知なる生態系に翻弄される上巻。下巻で謎は解けるのか?アクションシーンの多い作品だが、この作品ではどうも気が乗らな...続きを読む
  • 暗黒結晶 ディープ・ファゾム(上)
    "2017年8月アメリカ合衆国では皆既日食の観測に沸いた。
    ちょうど、そんな話題を耳にした直後からこの小説を読み始めた。
    日食と共に発生する数々の災害が、ひょっとして明日にでも起こるのではないかと、夢想しながら読み進めた。
    日本国沖縄も登場する。
    宇宙飛行士だった経験を持つ、民間潜水艇で宝探しをして...続きを読む