「塚越健司」おすすめ作品一覧

「塚越健司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/07/12更新

ユーザーレビュー

  • ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動
    本書で紹介されてる、「ソニー・ベーターマックス事件」の話は、例え話として今後ドヤ顔で披露していくと思う
  • ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動
    ネットやハイテクなものにまったくうといのですが最後まで読めました。内容をすべて理解はできてないのですが。
    ウィキリークスとアノニマス、アサンジと仮面という差異。
    アメリカ西海岸からの流れから現在までを、そしてハクティビズムの今を。ハックすることによっての社会の変革とこれからの世界。
    しかし、知らない...続きを読む
  • ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動
    アノニマスの仮面集団は、2006年にイタリアで見たことあります。彼らが有名になる前で、V・フォー・ヴェンデッタが公開された年なので、映画のイベントかと思ってました。
    ウィキリークスやアノニマスの登場前はサイバーテロリズムが世間を騒がしていたので、私の周囲では彼らも同じ文脈で批判されることが多かったよ...続きを読む
  • ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動
    知識と根性が必要かも。

    なかなか専門性の高い本だと感じました。一つ一つの言葉に解説はありますが、情報科学系のことに詳しくなければメモしながら読み進むぐらいの慎重さが必要になると思います。

    まず、ハッカーが悪いイメージで捉えられていることを修正し、元々はどういう事例から派生したのかなどの言葉の解説...続きを読む
  • ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動
    社会的・政治的な主張のもとにハッキング活動を行うことを指す"ハクティビズム"について、歴史を振り返りながら考察している本です。よく分析されているとは思いましたが、個人的に一番期待していた第五章の「ハクティビズムはどこに向かうのか」の内容が浅くてガッカリしたため星3つにしました。とはいえよくまとまって...続きを読む