深崎暮人の一覧

「深崎暮人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:深崎暮人(ミサキクレヒト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:3月28日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:イラストレーター

「みさきくれひと」と読む。作品は小説挿絵が『冴えない彼女の育てかた』(丸戸史明)、『ぼくと彼女に降る夜』(八街歩)、『アラタなるセカイ』(入間人間)など、ゲーム原画が『水平線まで何マイル?-Deep Blue Sky & Pure White Wings-』、『失われた未来を求めて 』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/12/25更新

ユーザーレビュー

  • 冴えない彼女の育てかた13

    チョロインの魅力

    映画版でも言ってたことだけど、加藤恵というヒロインは敷居が低い。つまりチョロイン(褒め言葉)。
    まぁ、ちょっと真面目に話すと、結局人間はお互い理解し合うために歩み寄ろうとしない限り、友達にも恋人にもなれない。だから、クリエイターの枠から出ることができなかった詩羽先輩と英梨々は倫也に選ばれなかった。倫...続きを読む
  • 冴えない彼女の育てかた(8)

    サエカノ

    アニメ→映画→コミックスの順に見ました。「同級生」や「ときめきメモリアル」といった恋愛アドベンチャーが流行った世代なので、年甲斐もなく懐かしみながら読みました。
    このかんなはフラットなメインヒロイン加藤恵の感情の起伏や倫也を思う気持ちが物語を盛り上げます。最後の最後まで楽しめる最終巻でした。
    コミッ...続きを読む
  • 冴えない彼女の育てかた12
    最後の最後で衝撃。そっちに舵を切ったのかと。あとがきで更に驚き。GS3と13巻で完結とは! 物語中で時間が流れているので、いつかは結末がやってくるのは仕方がないことですね。現実ではありえなそうだけど、ハッピーなエンディングにまとめるために(そうまとめてもらえると期待しつつ)、どんなふうに持っていくの...続きを読む
  • 冴えない彼女の育てかた11
    いつもよりノンフィクション(かもしれない(笑))記述の差し込み多めで、それはそれで楽しめる。今回は表紙絵通り、恵のターン。「フラット加藤」を軸にしながらも感情の起伏がだいぶ出てきて、周りと関わることによって、(フラットに見えながらも)確実に変化している。最終ページの文章と次巻の表紙絵から、次の修羅場...続きを読む
  • 冴えない彼女の育てかた10
    前半の「誰の隣に座るかイベント」は、いつものギリギリインを攻める描写や展開がうまい。後半は(あとがきにもあったように)久々の詩羽先輩のターン。英梨々、詩羽先輩を始め、登場人物たちの、クリエイターとして作品に真摯に向き合う姿勢がこの作品の魅力の一つだと思うし、同じく「モノを作る仕事をしている身」として...続きを読む