「深崎暮人」おすすめ作品一覧

「深崎暮人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:深崎暮人(ミサキクレヒト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:3月28日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:イラストレーター

「みさきくれひと」と読む。作品は小説挿絵が『冴えない彼女の育てかた』(丸戸史明)、『ぼくと彼女に降る夜』(八街歩)、『アラタなるセカイ』(入間人間)など、ゲーム原画が『水平線まで何マイル?-Deep Blue Sky & Pure White Wings-』、『失われた未来を求めて 』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/20更新

ユーザーレビュー

  • 冴えない彼女の育てかた Girls Side 2
    女性陣視点の短編集。表紙の女の子は誰?と思って読み進めていくと、暗に分かるように書かれているのが心憎い(イラストもあるから暗にでもないか)。各キャラが思うところあって行動し、結果、わちゃわちゃしているけれど、そこがまた楽しめて、もうキャラ設定の勝利って感じ。
  • 冴えない彼女の育てかた9
    静かに推移。このパターンでありがちな、ラストでの裏で進行していた問題急浮上という展開もなくホッと一安心。
  • 冴えない彼女の育てかた13
    1ヶ月余りで全17冊(外伝含む)を読み終わるとは思わなかった。王道のハーレムものラブコメという感じではあったけど、二層構造、三層構造のストーリーとなっており、非常に面白く読ませていただきました。全然作風は違うんだけど、会話劇という意味で銀英伝をふと思い出してしまったり。
    13巻が完全にエピローグみた...続きを読む
  • 冴えない彼女の育てかた13

    冴えかの13の感想

    絶品です。最終巻を飾るのに相応しい、最終巻であるのが心から残念な最終巻でした。
    ・キスシーンはやっぱり良かったですね。そこまで行く、過程も。
    ・最後の方で、加藤恵がメインヒロインになるところも面白かったです。
    ・それで、坂道3部作がどんな感じになるのか、ぜひ見たいと思ってしまいました。そういう...続きを読む
  • 冴えない彼女の育てかた8
    口絵やキャラ紹介にメインヒロインのうち二人が書かれていないことに軽い驚き。第二部、新生blessing softwareの紹介だからね。目次に載っていない章がいつもながらさすが。過去の経験を踏まえて、みんなそれぞれ成長していっているなあと。

特集