木俣貴光の一覧

「木俣貴光」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/23更新

ユーザーレビュー

  • 企業買収
    M&Aのディールを当事者の心境にスポットを当てて読みやすく書かれた小説。特に知識もいらないため入門編としては最適の一冊。
    アドバイザーももちろん神経をすり減らすが、やはり事業会社でM&Aセクションのトップになる人は役員候補の精鋭ということもあり、とてもディール推進にあたって求められる資質は大きいもの...続きを読む
  • 企業買収
    著者は『企業買収の実務プロセス』の著者でもある銀行系のコンサルタント。

    同著は、実務書としてとてもわかりやすい良著だが、本著はそのドラマ版と言っていい。

    ここでは、買い手側の視点からM&Aのプロセスが小説形式で描かれており、実務書だけではわからない実際の現場がイメージできるようになっている。

    ...続きを読む
  • 企業買収
    物語形式でM&Aの流れを紹介している本。
    中々、読んでてM&Aをやるような人、特に初心者にとっては実務に役立つのではないかと思いました。

    筆者がポイントと考えているところには「勘所」マークもついてたりして、結構勉強になるかと思います。
  • 企業買収
    物語調。せめぎ合いのところとか、実際に粉飾が起こっている部分とかはリアルなんだろうなぁと思う。MAの流れを知るにはいい本。ただ、少しさらっとしすぎてる。ハウツー本っていうよりも小説って感じ