施川ユウキの一覧

「施川ユウキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:施川ユウキ(シカワユウキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年11月28日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:マンガ家

1999年『がんばれ酢めし疑獄!!』で商業誌デビューする。『オンノジ』、『鬱ごはん』、『バーナード嬢曰く。』の3作品で第18回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/16更新

ユーザーレビュー

  • ヤングチャンピオン 2020年2号
  • 銀河の死なない子供たちへ(下)
    漫画における絵は文法だ。
    作者の絵は確かに上手くはない。しかしそれは上手さの基準を大暮維人や小畑健においた場合の評価だ。私の中では彼ら(特に前者)はテクニックの達者なイラストレーターに近い。
    漫画における絵の上手さとは、デッサンが完璧かではなくいかに世界観に馴染んでいるかだ。
    この絵でしか表現できな...続きを読む
  • 銀河の死なない子供たちへ(下)
    永遠に有りたいと願う。大切であればなおさら。
    不変ならきっと生まれてこない感動、情動がある。
    一瞬を切り取り写しとる。いまこの時を生きている。
  • バーナード嬢曰く。: 2
    さわ子が提唱する村上春樹を読むスタンス→
    「「文体が好き」ポジションで翻訳を読む。」
    (…それ、私(泣))

    水嶋ヒロの「KAGEROU」は読んでないけど
    あの騒動?はとっても懐かしいです。
    神林ほどに水嶋ヒロの小説に興味ある人、
    ホントにいないんじゃないかな。

    1巻と比べるとキャラクターの個性が...続きを読む
  • 鬱ごはん 1
    1巻あたりはひたすら理不尽で、3巻あたりは鬱屈した日常のなかのちょっと素敵な瞬間みたいになってて、どっちも好き。
    食事の前に1巻読むのはやめたほうがいい、かも。