「長谷川正人」おすすめ作品一覧

「長谷川正人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/21更新

ユーザーレビュー

  • なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか? 『会社四季報』で読み解くビジネス数字の秘密
    会社四季報やIR情報に載ってる財務データ、企業情報を参照しながら各企業の分析をする際の手順や着眼点を学べる本。アップルとソニー、Microsoftとグーグル、キリンとアサヒなど、各章ごとに競合している企業を比較しながら分析しているため面白く、また、あまりこの手の分析をしたことがない人でも分かりやすく...続きを読む
  • なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか? 『会社四季報』で読み解くビジネス数字の秘密
    アップル。ソニー。トヨタ自動車。マイクロソフト。そしてグーグル。この本は競合する2社をくらべてそこから導き出されたデータをマーケティングの視点から解説した本です。読み応えがあります。

    アップルとソニー。NTTドコモとソフトバンク。トヨタ自動車とスズキ。そしてマイクロソフトとグーグル…。この本はこ...続きを読む
  • ヤバい決算書
    粉飾、破綻などの有事を経験した企業の決算書を分かりやすく解説。財務3表を連動して見るとヤバイ状況で数字がどう変わるのかがダイナミックに理解しやすい。特に、日頃あまり注意して見なかったCF計算書は大事だと思った。分かりやすい例では、シャープ転落の原因を決算書から紐解き、身近なところでも、このような意思...続きを読む
  • なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか? 『会社四季報』で読み解くビジネス数字の秘密
    財務諸表を読み解くための本。
    ただ、タイトルは売れるために付けたような印象。
    結局、そのタイトルの問いに対する答えは記載されていない。
    また、結果論や固有事例が多く、汎用的ではない。
    どう分析するか?という方法はなく、分析した結果が載っている感じです。
    冒頭の四季報の読み方は良かったです。
  • なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか? 『会社四季報』で読み解くビジネス数字の秘密
    いかに自分が今まで企業を一面からしか見ていなかったか、を思わされた。
    ただ、その辺をちゃんと把握するにはやっぱり数字にあたらないといけない

    この人、定期的に企業をたくさん取り上げて解説してくれへんかな