「土屋智哉」おすすめ作品一覧

「土屋智哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/12更新

ユーザーレビュー

  • ヤマケイ文庫 ウルトラライトハイキング
    私のバイブルのひとつ。
    ハイク時に荷物をいかに軽くするかとういうウルトラライトハイキングの歴史、理論、具体例等がイラストを交えて書いてあってとても分かりやすい。
    アメリカのトリプルクライン(3大トレイル)をこの本で知り、憧れている。
  • ウルトラライトハイキング
    遊歩大全のウルトラライト版? アウトドアグッズにULの流れがあるのは何となく知っていたが、なぜ装備を軽くするのか、その思想的、歴史的背景がわかりやすく書いてあり、とても面白い。ULハイカーは、坂口恭平の「都市型狩猟生活」者の非定住ヴァージョンではないか。かしこい現代の浮浪者。
  • ウルトラライトハイキング
    ただ荷物を軽くするだけではなくて、歴史や哲学があり、自然を楽しむひとつのスタイル。奥が深いです。
    泊まる、歩く、食べる、など、それぞれのシーンで使う道具について、ウルトラライトハイキングの視点から解説されています。すぐに実践できるものも多くあります。快適さや安全を求めるために何を持って行くか、軽くて...続きを読む
  • ウルトラライトハイキング
    単なる「ライト&ファスト」ではない。
    「シンプル&スマート」。
    近頃注目のウルトラライトハイキングを
    解っていたつもりだったが再認識させられた
    事が余りにも多い。装備の面は当たり前だが
    自然への哲学、行動の理念…
    読み物としても秀逸だと思います。
  • ウルトラライトハイキング
    面白い!カブスカウトからボーイスカウトまでを経験して来たが、最新のハイキングの概念はここまで来たのかと衝撃を受けた。重いザックに重い登山靴を履いてひいひい山を登るのではなく、荷物を最低限とし靴はランニングシューズのように軽いトレイルランシューズを履いてサクサクと登る。荷物が軽いと景色も楽しめる。
    ...続きを読む