ヤマケイ文庫 ウルトラライトハイキング
  • 値引き

ヤマケイ文庫 ウルトラライトハイキング

作者名 :
値引き価格 352円 (320円+税) 10月31日まで
通常価格 704円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ウルトラライトハイキングの思想と実践を、ポップなイラストともに解説したULH入門書、待望の文庫化!

ウルトラライトハイキングの「軽さ」にしか目を向けないのはもったいない。
むしろ、その向こう側にある「シンプルさ」や「自然との関係」にこそ、ウルトラライトハイキングの核心があるのです。
ハイカーはもちろん、自然に興味をもつ多くの方に、こんなハイキングスタイルがあることを知ってもらえたらと思います。
そしてこの本が、そんな人々に少しでも役立てば、これに勝る喜びはありません。

※本邦初のウルトラライトハイキング解説本『ウルトラライトハイキング(2011年2月12日刊行)』を文庫化。
アメリカの3000kmを超える長大なトレイルを数ヶ月かけて歩き通す、スルーハイカー。 彼らは独自の理念で既成の商品にはない軽くシンプルな道具を自作し、 歩き通すためのノウハウを確立してきました。 本書ではアメリカ生まれのウルトラライトハイキングを解説するとともに、日本での実践方法を紹介しています。

※著者より「ウルトラライトハイキングの「軽さ」にしか目を向けないのはもったいない。むしろ、その向こう側にある「シンプルさ」や「自然との関係」にこそ、ウルトラライトハイキングの核心があるのです。ハイカーはもちろん、自然に興味をもつ多くの方に、こんなハイキングスタイルがあることを知ってもらえたらと思います。そしてこの本が、そんな人々に少しでも役立てば、これに勝る喜びはありません」

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / アウトドア
出版社
山と溪谷社
掲載誌・レーベル
ヤマケイ文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年05月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

ヤマケイ文庫 ウルトラライトハイキング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    私のバイブルのひとつ。
    ハイク時に荷物をいかに軽くするかとういうウルトラライトハイキングの歴史、理論、具体例等がイラストを交えて書いてあってとても分かりやすい。
    アメリカのトリプルクライン(3大トレイル)をこの本で知り、憧れている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    軽いって自由をコンセプトに、ウルトラライトの魅力を解説。道具を極限まで軽くするだけでなく、行動様式もシンプル化する。自然をより身近に感じることが大切。
    全ての思想を受け入れることはできないけど、安全面と軽さを考えながら、また、道具が軽くなる=値段が高いという部分もあるので、少しずつ実践してみたいと感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています