瀧口範子の一覧

「瀧口範子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/11/18更新

ユーザーレビュー

  • 人工知能は敵か味方か パートナー、主人、奴隷――人間と機械の関係を決める転換点
    AI[人工知能;Artificial Intelligence]か、
    IA[知能増幅];Intelligence Amplifier

    サイバネティックス(英語: cybernetics)は、通信工学と制御工学を融合し、生理学、機械工学、システム工学を統一的に扱うことを意図して作られた学問。語源は、...続きを読む
  • 人工知能は敵か味方か パートナー、主人、奴隷――人間と機械の関係を決める転換点
    AIとIAの関係の歴史も分かった。
    第2次AIブームからリアルタイムにAIとIAの両方を見て,使っているので,面白かった。

    訳書のタイトル酷すぎ。誤訳に近い。
  • なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか? 世界一IQが高い町の「壁なし」思考習慣
    タイトルに騙されてはいけない〜毎日がイノベーション(10年前の夢想が今日の現実,シリコンバレーはグリーンバレーに変貌中,最先端ベンチャーほど低いアメリカ人比率)合理と正義と情熱の人びと(行動派のターゲットは腐敗,資源ゴミはまとめて大きなゴミ袋に,成功者は田舎でビジネス)描かれざる格差(金持ちのための...続きを読む
  • スタンフォード大学名誉学長が教える 本物のリーダーが大切にすること
    スタンフォード大学の学長ゆえの下を育てる感性と企業の経営者としての視点が記載されており、中間管理職になるにあたってのジレンマが多少解消された。
    特に印象的だったのは、ビジョンを共有するのにストーリーを用いたこと。将来あるべき姿の共有には、効果的だと感じた。
    真性であること、謙虚であること(性格上これ...続きを読む
  • スタンフォード大学名誉学長が教える 本物のリーダーが大切にすること
    リーダーに必要ないくつかの要素が書かれている。
    印象に残ったもの

    「謙虚」さを持って人を率いるというのは、周りの人間があなたの業績を我が物顔にするようなこと
    なぜならリーダーにはそうする必要がないから。また、自分の理解が正しくないことを認めて、間違いから学ぶ機会を捉えること

    「真正さ(autho...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!