「宮原るり」おすすめ作品一覧

「宮原るり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮原るり(ミヤハラルリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1975年03月25日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:マンガ家

4コマ漫画『となりのネネコさん』でデビュー。4コマ漫画以外の代表作は『僕らはみんな河合荘』。またアニメ化された。

作品一覧

2018/11/07更新

ユーザーレビュー

  • 僕らはみんな河合荘 11巻
    最終話が大変青春してて良かったです。
    番外編まで含めてまさに大団円。

    あ、”シロさんと俺”最後まで面白かったですw
  • 僕らはみんな河合荘 11巻
    大団円!宇佐くんと律先輩だけでなく、シロさんや他の面々も、それぞれ自分の道を進み始めてよかった。宇佐くんのデレ顔がちょっとムカつくが(笑)
  • 僕らはみんな河合荘 9巻
    【あらすじ】
    河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。 一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!? 宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

    【感想】

  • 僕らはみんな河合荘 コレクションBOOK 入居の手引き
    「恋愛ラボの時にもこういう画集が出ますように恋愛ラボの時にもこういう画集が出ますように恋愛ラボの時にもこういう画集が出ますように」「アナウンサーになれ」/デカくてびっくりした。外で買わなくて良かった……。
  • 僕らはみんな河合荘 11巻
    完結です。
    こういう日が来るとは思いませんでした。
    物事にはなんでも終わりがありそれでも続いて行くというか

    住子さん(管理人さん)の優しさや包容力が
    嫌味ではなく(お説教がましくなく)
    押し付けがましさのない諦観・無常観を感じさせてくれます。
    コメディではあってもバックボーンにこういう深みがないと...続きを読む

特集