「江口清」おすすめ作品一覧

「江口清」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/07更新

皇帝の密使
  • ブラウザ試し読み

カルメン
  • ブラウザ試し読み

気球旅行の五週間
  • ブラウザ試し読み

月世界へ行く
  • ブラウザ試し読み

三銃士
  • ブラウザ試し読み

肉体の悪魔
  • ブラウザ試し読み

ペロー童話集
  • ブラウザ試し読み

リラの森
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 月世界へ行く
    ヴェルヌの偉大な空想力のなせる業。今から150年以上前にこの本が出て以来、どれほどの子供達が月や宇宙に胸を躍らせたことだろう。
  • 月世界へ行く
    この本がフランスで初めて出版されたのは1865年。
    当時、宇宙物理学がどの程度発展していたのかよくわからないけれど、ある程度は現代の科学技術と同レベルながら、仮説も間違いも入り混じった状態らしく、それを物語に織り込んでいます。説得力があるところは大いにあるものの、明らかな間違いのところには読みながら...続きを読む
  • 月世界へ行く
    確かに、現代からみると理論が幼すぎるように見えるだろう。しかし、だからといって本書の素晴らしさに変わりはない。1860年代に書かれているこの本には、まだまだ21世紀にも通低するテーマを幾つも見出すことが出来る。
    SFの嚆矢としてこの本を見れば、最新の科学・技術を通して月という未知なる惑星を述解して...続きを読む
  • 気球に乗って五週間(ジュール・ヴェルヌ・コレクション)
    解説にあがた森魚。
    ファーガソンを止められず、結局巻き添えになるケネディ…。
    日本にも風船で出かけたままの冒険家がいらっしゃる。
    凡人には味わえない景色を観られたのであろうなあ。
    物語は無限である。
  • 月世界へ行く
    古典SF。勇敢な3人が大砲に乗り込み、月に向かって発射、月の観測と居住を目論む。途中彗星にかすったり、軌道が狂ったりしながらも、3人とも終始楽天的で、どこか抜けている。最後は大団円。

特集