「ベン・アーロノヴィッチ」おすすめ作品一覧

「ベン・アーロノヴィッチ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/05/27更新

ユーザーレビュー

  • 空中庭園の魔術師
    もはや加古のことだけれども『鋼の錬金術師』が大ヒットした。その理由のひとつに、おそらく、従来の魔法とか錬金術といったようなものの、はるか上をいくスケールで作り上げた魔法空間といったようなものが、読者を魅了したのだと私は思っている。
    本書、『空中庭園の魔術師』もまた、かなり大がかりな空間的な魔術トラッ...続きを読む
  • 地下迷宮の魔術師
    倫敦の地下というと、「地下鉄トム」しか思い浮かばなかった。しかも、名前として知っているだけなんだよね。
    まあ、都市の地下と言った時、たしかに、パリなら下水道、倫敦なら地下鉄だとは思うんだけど、こちら東京住まいでして、地下鉄網の複雑さはたぶん、倫敦に勝っていると思うのだ!(えっへん!)
    なのでどうもイ...続きを読む
  • 女王陛下の魔術師
    魔法や神話といったファンタジーでありながらハードボイルドな読後感。若き主人公登場編という意味ではハーフボイルドぐらい?各キャラクターが魅力的・魅惑的で次作も楽しみな第一作でした。
  • 空中庭園の魔術師
    登場人物がおおくて大変(笑)。スカイかわいい。四季に合わせて営みを変化させるところも好み。秋の彼女は私好みだろう。しかし思わぬ展開にぎゃー。そりゃないよー。しかももう一人思わぬ展開にひぎゃー。

    しかも訳者あとがきで「本国出版分に追いつきました」って……。こんな続きが気になる巻で一番衝撃の事実だよ…...続きを読む
  • 女王陛下の魔術師
    見習い期間を終えた新米巡査が配属されたのは、魔術師の下だった…データベースを使いながら幽霊が起こした殺人事件を追い、その傍らで魔法を学び、精霊たちの争いを仲裁し…突然そんな世界に放り込まれた割には結構柔軟に対応してく主人公の逞しさも面白いんだけど、謎だらけなマスターである主任警部のナイティンゲールと...続きを読む