「小林晋」おすすめ作品一覧

「小林晋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/21更新

結末のない事件
  • ブラウザ試し読み

三人の名探偵のための事件
  • ブラウザ試し読み

死体のない事件
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 三人の名探偵のための事件
    チェスタトン、セイヤ-ズを読み終えていたので面白さが何倍にも!
    パロディ小説のジャンルに入れられるのか、あまり評価されたとは聞いてない。知らなかっただけなのかもしれないが。
    これは面白い。シリ-ズを探して読んでみたい気がする。
  • 三人の名探偵のための事件
    ピーターとバンター、ポワロ、ブラウン神父のパスティーシュ。
    推理形式は毒入りチョコレート。



    ノックスマシンの引き立て役連盟で本作を知った。
    ノックスマシンではヘイスティングスとバンターがタウンゼントのことをめちゃくちゃにこき下ろしていたけどなるほどと思った(笑)


    ポワロもウィムジィも本家で...続きを読む
  • 三人の名探偵のための事件
    パーティの夜に起きた密室殺人に、ピーター卿(とバンター)、ポワロ、ブラウン神父を模した探偵たちがそれぞれ「彼ら」らしい捜査をはじめます。
    語り手はパーティーの客・タウンゼント青年。それぞれの名探偵についていって、凡人の反応をするいわゆる「ワトスン役」の役割を意図的に演じている節があって笑えました。
    ...続きを読む
  • 三人の名探偵のための事件
    英国ミステリ好きに捧げるユーモアミステリ、とでも言いましょうか。ビーフ巡査部長シリーズの1作目。
    タイトルの通り3人の『名探偵』が登場しますが、それが、ピーター・ウィムジイ卿、ポワロ、ブラウン神父のパロディキャラクターという見事なまでのパスティーシュです。読んでる最中、それぞれ『名探偵』の台詞回し、...続きを読む
  • 結末のない事件
    ビーフシリーズ3作目です。
    様々な難事件を解決し、警察を退職して私立探偵を開業したビーフ。
    兄の無罪を立証してほしいという依頼にビーフはいつもの名探偵顔負けの解決ぶりを発揮しません。
    犯人をなかなか見つけられないのです。
    ですが、物語は進みます。
    もしや、題名のとおり結末、解決がないのかと不安になり...続きを読む