「植草甚一」おすすめ作品一覧

「植草甚一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/29更新

ユーザーレビュー

  • ぼくの読書法(植草甚一スクラップ・ブック6)
    "読書と古書巡りの楽しさがじわじわと伝わってくる。この方の現役時代を知らないことが悔やまれる。私が10歳の時にはお亡くなりになっているので、仕方がないか。
    本の購入スピードが速く、いったいいつそれらの本を読んでいるのか知りたくなる。

    洋書の話も多々登場。語学をたしなむことで、本の世界も大きく広がる...続きを読む
  • シネマディクトJの映画散歩 アメリカ篇(植草甚一スクラップ・ブック28)
    ですます調と~だ調の混在ですが
    これは掲載誌の違うものが入っているからです。

    タイトルは知らないものばかりですが、
    映画を見なくてもこんなお話なんだ、というのが
    非常によく伝わります。

    この当時にはCG技術なんていうのもないので
    カメラ技術を駆使するのです。
    本当、こういう演出は限られた中でしか...続きを読む
  • ぼくは散歩と雑学がすき
    洋雑誌を拾い読み。そこから膨らむ話の数々。こんなかっこいいおっさんになりたい。やっぱJ・Jかっこいー。
  • ぼくは散歩と雑学がすき
    この作品の中の本を読みたくなる、映画を見たくなる、状況にわくわくする。文章や映像や音楽や人の表現したものがすきな人なのだなというのが伝わる本。40年、50年も前のものなのにイキイキわくわくしてる。
  • モダン・ジャズのたのしみ(植草甚一スクラップ・ブック12)
    筆者のジャズに対しての愛というか喜び、うれしさ、楽しさがひしひしと伝わってくる一冊です。独特の語り口調の文体がいいですね。
    私自身、最近ジャズを聴き始めるようになって、やはりどこからどう攻めたらいいのかと悩みつつ、参考になりそうなジャズ本はないかと思い、この本を手に取ったわけですが、私には十分参考に...続きを読む