「岡康道」おすすめ作品一覧

「岡康道」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/22更新

ユーザーレビュー

  • 勝率2割の仕事論~ヒットは「臆病」から生まれる~
    競合プレゼンの勝率2割だと~。
    元電通の敏腕クリエイティブ4人衆が独立して立ち上げた、17年間ずっと飛ぶ鳥を落とし続けてきたクリエイティブエージェンシーTUGBOATの総大将 岡康道がそう語る。

    なぜ、負けるのか?
    TUGBOATの広告作りポリシーが敗北に次ぐ敗北を呼ぶそうな。商品と人々の関係性を...続きを読む
  • いつだって僕たちは途上にいる
    ○クリエイティブ・ディレクターで「TUGBOAT」代表の岡康道氏とコラムニストの小田嶋隆氏との対談本の第3弾。
    ○高校、大学の同級生の二人が人生にまつわる様々なトピックをテーマに、過去を振り返りつつ、あるべき理想の姿を伝えようと努める内容。
    ○純粋に、読み物として面白い。両者の立場の違いもあるが、二...続きを読む
  • 勝率2割の仕事論~ヒットは「臆病」から生まれる~
    新入社員研修時代の百円ライターの私は火しかつけられませんに感銘を受けた話やウソ日記をつけるなどなど、モノの見方の大切さを教えてくれる本。
    3つプレゼン案だして忙しいから全部は受けられませんので、とクライアントに言った小田桐さんスゲー!
  • 勝率2割の仕事論~ヒットは「臆病」から生まれる~
    ・CDに必要なもの。空気を読まない勇気。

    ・日常とは何気ない顔をしているけれど実はとてつもなく恐ろしいものをはらんでいるかもしれない、という発見が企画のベース。

    ・「見た人がうしろめたくなるような、そんな絵をとってください」
    という発注の仕方。気持ちをどうデザインするか。

    ・旅とは、演劇的な行...続きを読む
  • 勝率2割の仕事論~ヒットは「臆病」から生まれる~
    広告や企画を立てる際の考え方など参考になる内容が満載です。「情報や物販の流れは決定的に変わったけど、Webだけでイメージやブランドがつくられたケースを知らない」「表面に現れるアピールは、発信好きな人たちの限られたデータ」「商品と人を凝視するという思考法」「広告制作の仕事は陸上十種競技のようなもの」「...続きを読む