「下條信輔」おすすめ作品一覧

「下條信輔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/08更新

ユーザーレビュー

  • サブリミナル・マインド 潜在的人間観のゆくえ
    無自覚的な心のはたらきをもとに、行動・認知・神経科学的な過程をさまざまな実験結果を引用し説明。わたしたちは自分の行動の理由を説明できるけれど、実は行動に現れる無自覚の認知過程と言語報告に現れる意識的な過程とは別物だそうだ。何度も見ることで好感が上がり、商品の購買につながること(サブリミナル・コマーシ...続きを読む
  • 〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤
    すごいの一言でレビューが終われるくらいすごい。

    156p
    全体を通してのことだが、
    認知とは、記憶とは「どうやら脳内だけで完結するものではない」という主張がこのページできれいにまとめられている。

    173p
    「痛みとは何か」という問いかけが深い。そしてぐっさりと奥まで刺さる。

    さかさメガネで明ら...続きを読む
  • 〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤
     ヒトには、信じたいこと、望んでいることを確認したい欲求がある。人々の大半は、自分が平均以上に知能が高く、平均以上に公平であり、平均以下の偏見しかもたないと思っている。

     「誰でも自分が優れている(まともである)という証拠を欲しがっている、はじめからそういう証拠だけを探し、それに反する証拠に出会っ...続きを読む
  • サブリミナル・マインド 潜在的人間観のゆくえ
    下條先生がCalTechに言ってしまう前に、最終講義がわりにこの本の読書会を開いたって覚えがある。なにか一生懸命質問したはずだが、覚えてない。当時、下條先生がディスカッションするときの「3つ質問があります」というスタイルを真似ることに夢中でした。
  • サブリミナル・マインド 潜在的人間観のゆくえ
    面白い。

    人の行動が潜在的な、本人にとって無意識の認知過程に大きな影響を受けていることを、心理学史上の様々な実験を紹介しながら解き明かしていく。

    密閉したビルの中でネズミを飼うと、ある程度まで増えた後、性的不能な個体や子殺し、同性愛などが多発し、場合によっては個体数が減少することもある。
    言うま...続きを読む