「新見正則」おすすめ作品一覧

「新見正則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/04/17更新

ユーザーレビュー

  • 患者必読
    とても誠実なお医者さんだと感じました。裏も表もなくご自分が感じられたことをそのままを書かれていて、同感する部分が多くあり、それがまた真摯に患者の立場に立っての思いであることが伝わってきます。とてもいい本だと思います。
  • 死ぬならボケずにガンがいい
    筆者の医療観・健康観がすっと胸に落ちた。ゆるくて温かな語り口のためだろうか、それとも私自身がかねて持っているそれと響き合ったためだろうか。いずれにしろ、こうした「構え」を持っていれば、たとえ長生きできなくても、たとえボケてしまっても楽しく生きられるような気がする。
  • 死ぬならボケずにガンがいい
    良書。良心的な本。
    著者は、説得力がある。押し付けじゃなく、信頼出来る。名医だと思う。
    歩くこと。なんでも食べる。リラックスする。まめに動く。炭水化物は少なめに。お腹をすかす。同じ時間に起きる。
  • 長生きしたけりゃデブがいい 世界的研究が証明する医学の真実
    衝撃的な題名だが、内容はいたってシンプル。

    BMIやメタボ診断の基準値などを信じずに、体重の適性値は人それぞれ。自分の適正体重や生活を見直そうということ。

    太っている人=悪、 痩せている人=善 という図式ではなく、いろいろな数値についても善悪二元論で考えないことは、非常に理に適っていると思った。...続きを読む
  • 患者必読
    著者の新見先生の考え方が面白い。
    病気になり、どんな医師にあたり、どんな治療を受けるかは、すべて「運と縁」
    「医療は壮大な人体実験」
    現時点で標準治療とされている治療も本当に良いものかどうかは、将来になってみないとわからない。
    今、最良と考えらている治療が行われているだけ。
    今をよりよく生きることが...続きを読む