「西山太吉」おすすめ作品一覧

「西山太吉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/03/18更新

ユーザーレビュー

  • 沖縄密約
    沖縄返還とベトナム戦争の絡み。
    戦争に負けるということは、こういうことなんだなと思わせられる密約の内容。
  • 沖縄密約
    沖縄密約についての「真実」が書かれている。メディアのステレオタイプ化,民衆の政治的無関心によって,政府の隠蔽体質が成立し,密約のような「情報犯罪」が成立しうる。
    生まれる前のことで難しい部分が多かったが,僕ら一般市民や,メディア,政府が学ぶべき事が多く書かれてある一冊でした。
  • 沖縄密約
    沖縄問題にあたって密約問題は重要である。

    一部の政治家の思惑に、沖縄がつかわれてるのはきわめて不快であった。

    またアメリカのしたたかさもこの本から学べる。

    世界はニコニコ表面上は笑いながらも、その心の中では国益のためのいろいろな戦略が飛び交っているのだ。

    外交力というのはこのような戦略をとり...続きを読む
  • 沖縄密約
    [ 内容 ]
    日米の思惑が交錯した沖縄返還には様々な「密約」が存在したことが、近年相次いで公開された米公文書や交渉当事者の証言で明らかになってきた。
    核の持込み、日本側の巨額負担…。
    かつてその一角を暴きながら「機密漏洩」に問われた著者が、豊富な資料を基に「返還」の全貌を描き、今日に続く歪んだ日米関...続きを読む
  • 沖縄密約
    先日、ブログで書いた「運命の人」を読み終えてすぐに購入した本。小説の最後で主人公・弓成は言う。「沖縄を知れば知るほど、この国の歪みが見えてくる」。これは一体何を意味するのか。返還以降、対米関係において日本が置かれている状況とは何なのか。弓成のモデルとなった元毎日新聞記者・西山太吉さんが書いた本書は、...続きを読む