「篠原ウミハル」おすすめ作品一覧

「篠原ウミハル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:篠原ウミハル(シノハラウミハル)
  • 職業:マンガ家

『図書館の主』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/06/30更新

ユーザーレビュー

  • 図書館の主 8巻
    【あらすじ】
    「本を与えたのは失敗だった」妹から聞いた父の言葉に御子柴は過去へと思いを馳せる。そして、そこにあったのは…!?少年・タケシ、伊崎に恋する理沙ちゃんに、編集者、各々の物語があふれる第8巻。

    【感想】
  • 図書館の主 13巻
    ブックコートをかけるキノコさん。
    このひとつのエピソードがこの漫画を読むきっかけだったなあ。
    タチアオイ始まりの物語は、「わたしは司書じゃないから。本読まないし」から始まるから、「ハイジ」と重ねられるキノコさんの言葉が本当に、優しくて、力強くて、泣ける。
  • 図書館の主 1巻
    自分にもこんな司書さんとの出会いが子どもの頃にあったらなあ・・と思った。本は大好きですが、引き出しを広げてくれるのはこういう人たちだよなあ。もっともっと本と出会いたくなります。
  • 図書館の主 11巻
    最終巻かってくらい切ないんですけど。そいうえば児童書って意識して読んでた子供時代なんてなかった……けっこうさっさと高校生向けとか手を出してたし。
  • 図書館の主 11巻
    うまいなあ。
    少年からおとなへと、本人さえモヤモヤして言葉にできない思いをこんなにしっかり表現してくれるなんて。

    毎度のことながら、出てくる作品を読み返したくなる。今回は『ハックルベリー・フィン』だな。