千葉暁の一覧

「千葉暁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:千葉暁(チバサトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年01月05日
  • 職業:作家

『聖刻1092 - 疾風(かぜ)の狩猟機』でデビュー。『聖刻群狼伝』、『アルス・マグナ』などの作品を手がける。

作品一覧

2020/06/05更新

ユーザーレビュー

  • 聖刻群龍伝 龍睛の刻1
    あっけなくライバルの最後を描く巻ではあるが、こういう展開だとすると、親子の戦いになるというのかもしれない。
  • 聖刻1092【僧正】完全版(3)
    神の力を手に入れて天下無双に近いフェンよりも、決着をつけるのに必要なのは人の力というところが聖刻の物語の最終地点を示しているようにも思えます。これにて、ソノラマ文庫版の改訂作業は終わり、いよいよ、やっと、ついに新章が次巻から始まりますが、最終章を読み終える日が早いことを祈るしかないですね
  • 聖刻1092【僧正】完全版(2)
    僧正編というよりも黒太子編という名前の方がふさわしい気もするけど、それよりも気になるのはあの意識体。フェンの現在の意識が過去から連綿と完全に繋がっていないように、相手側もそうなんだろうから、完結への道が少し見えてきた気がします
  • 聖刻1092【東方】完全版(4)
    とうとう神様として蘇ってしまって今後の話はどうなるんだと思っていたのを思い出す。旧ソノラマ文庫版でも面白かったけど、新書版も面白い。
    こんなに面白いのに、どうして読んでる人が少ないのか、ファンが少ないのか、というか、ファンに出会ったことがないというのが哀しいところ。
    今後、どこかでファンと出会い話す...続きを読む
  • 聖刻1092【僧正】完全版(1)
    ガルンの見る過去、これって結局現代の生きる者は皆過去からの因縁に縛られてるってことにならないかと思ったりするけど、ほぼ完璧な外面のクリシュナがいよいよストレスを爆発させて仲間は別れ別れに。
    クリシュナが一回り大きくなるための試練とはいえ、悲劇が丸見えの展開がもどかしい