「福原義春」おすすめ作品一覧

「福原義春」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/06/05更新

ユーザーレビュー

  • だから人は本を読む
    やはり一流の人が読む本は高尚だ。少しずつ近づいていきたいと思い、そのために蔵書のお勧めを教えていただけるのは有り難い。まだほとんど読めてないけど。
  • だから人は本を読む
    読書体験によって付けられる力について触れているだけでなく、書かれている古典のレビューが刺激的!

    ガリア戦記が読みたくなった。

    個人の体験・知識が詰まった本を読むことは故人と対話すること。自分1人でなんでも経験できる訳はなく、歴史の上に立っているからこそ人類は発展してきた。つまり、本を読まないとは...続きを読む
  • 会社人間、社会に生きる
    哲学本である。著者は資生堂の元社長で、経営哲学のように書いてあるが、これは一般的な哲学にも通ずる。学ぶところ、共感するところの多い本である。
  • だから人は本を読む
    だから人は本を読む
    【壮大な知識量】
    まず読んで感じることは著者の知識量です。
    内容もいいのですが、知識の豊富さに驚かされます。
    懐の深さも感じます。

    このあたりが本を読む人と読まない人の差になるのでしょう。

    (コツコツと読もう)
  • だから人は本を読む
     資生堂名誉会長の著者による、読書について論じた本。
     著者が幼いころからどのように本に接して来たかから始まり、影響を受けた本の紹介、読書がいかに重要か、そして現代の本・出版を取り巻く問題点まで、内容は多岐にわたる。

     影響を受けてきた本の章では、ガレア戦記や方丈記等の古典、陰影礼賛などまで、厳選...続きを読む