だから人は本を読む

だから人は本を読む

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人が本を読まなくなったという。それでいいのだろうかと怪しむ。――経済界随一の本読みである著者が、人生を豊かにする読書の魅力とその意義を、滋養に満ちた言葉で綴る。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
200ページ
電子版発売日
2012年08月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

だから人は本を読む のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年05月08日

    やはり一流の人が読む本は高尚だ。少しずつ近づいていきたいと思い、そのために蔵書のお勧めを教えていただけるのは有り難い。まだほとんど読めてないけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月05日

    読書体験によって付けられる力について触れているだけでなく、書かれている古典のレビューが刺激的!

    ガリア戦記が読みたくなった。

    個人の体験・知識が詰まった本を読むことは故人と対話すること。自分1人でなんでも経験できる訳はなく、歴史の上に立っているからこそ人類は発展してきた。つまり、本を読まないとは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月19日

    "最近、読書スピードが極端に落ちた。仕事が変わり、外出頻度が少なくなり、隙間時間が大きく減ったため。まとまって本を読むために5時に起きても30分ほどの時間しか確保できない。生活パターンをいくつか試行錯誤してしっくりくるものに換えたい。
    こんな時は、こういう本を読むに限る。資生堂名誉会長の福...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月17日

    だから人は本を読む
    【壮大な知識量】
    まず読んで感じることは著者の知識量です。
    内容もいいのですが、知識の豊富さに驚かされます。
    懐の深さも感じます。

    このあたりが本を読む人と読まない人の差になるのでしょう。

    (コツコツと読もう)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月25日

    資生堂の名誉会長が読んできた本の振り返りと、それを踏まえて現代の「読書」に対する筆者の主張が掲載されている。

    強く思ったのは、この人の家庭の文化資本というのは大変高かったということ。
    本を買い与えられて育ったという環境に「本を読む」という行為は強く依存するものではないかということ。

    だから、単純...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月02日

    2011年最初に読んだ本。父さんが紹介してくれた本で、なぜ読書をするのか?という読書をする以前の根本的な問いを改めて考えることが出来、これから1年間を過ごしていく上で良い刺激になった。

    資生堂社長の福原義春さんの読書に関する考え方で、なぜ本を読むのか、本を読む大切さを福原さんの経験に基づき分かりや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月28日

    こんな方がリーダーとして率いている組織に入りたい!と、やっぱり思いました。資生堂のメセナや写美の在り方をいつもステキだなとあこがれていたので。

    そういえば、以前の会社で、社長からもらった本をきっかけにその系列の本を読むようになったことがあったので、リーダーのオススメって影響力がかなりあるなあと思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月23日

    読書好きなおじいさん(失礼)のお説教だと勝手に思って、期待せずに読み始めたら、何の何の本を読む事の大事性を、具体的に著者推薦の本を挙げながらご教示頂けました。

    特に筆者が影響を受けられた本は、私も是非読んで見ます。

    10/05/23-81

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月04日

    自分は読んだ本によって「編集」されたと、語る財界の読書人。
    「よい本を読みましたか?」と聞きあいそこから語り合いが始まる「書友」という言葉も知った。

    こどもの時代から続く読書で知ったことが人格の血となり肉となる。そして知る喜び、感じる力、思索する種となっていくことを知る。少しでも近づきたい、自分も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月07日

    ”生きることは学ぶことだ。「学ぶ」とは「覚える」ことではなく、「知る」ことだ。本を読まなくても生活はできるし人生の長さに変わりはない。でも、われわれの祖先が経験し、考えたことが本になって膨大な「知」が残っているのだから、それを読んでいくことによって、私たちの人生は厚くなり、深くなるのではないだろうか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています