榎本秋の一覧

「榎本秋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/11更新

ユーザーレビュー

  • 歴代征夷大将軍総覧
    征夷大将軍が元は夷敵の殲滅のための天皇の名代くらいの意味しかなかったもので、それが幕府開設の必須要件になった経緯、各時代毎の征夷大将軍の人柄、政策とそれを取り巻く環境の解説が内容。

    暗記科目としての歴史ではなく、趣味や教養としての歴史を見せてくれる一冊。
  • 10大戦国大名の実力
    サブタイトルにある「家」が記すとおり、戦国大名とは、欧米のような絶対的な専制君主ではなくその地方の中小の大名の中のリーダー的存在であり、リーダーとしてさまざまな外圧や家臣の内紛を経て、家臣団を統制を維持することに腐心していたことが詳しく書かれている本です。

    これは、現代の企業のトップにもあてはまる...続きを読む
  • 10大戦国大名の実力
    伊達家から島津家まで10大戦国大名それぞれを成り立ちから隆盛、衰退、滅亡もしくは江戸時代の生き残りまでを手短にまとめている。各家の歴史から企業への教訓を垂れるところが、皮相的でありきたりで余計なのだが、そこに目をつぶれば入れ込みのない戦国大名の俯瞰図としてなかなかよい。
  • はやわかり!! ライトノベル・ファンタジー
    小説執筆の入門編として、すごく丁寧な本。
    もっともっと早くに読んでいたかった。
    ファンタジーについてもよく分かるし。(私はファンタジー向きじゃないということが、よく分かりました)
    何と言っても、榎木洋子先生のインタビューが面白い。
  • 江と戦国の姫君たち 女性の目から見た「もうひとつの戦国史」
    日本の歴史を語る上で出てくる人物は圧倒的に男性が多い。
    戦国武将が好き。幕末の歴史が好き。
    そんな声が多々ある中で、前々から歴史を女性視点から描いた小説を好んで読んできた私は、このタイトルを見て、迷わず手に取った。
    戦国時代の幕開けのきっかけになった日野富子から始まり、徳川時代の大奥の重鎮・春日局な...続きを読む