「木藤潮香」おすすめ作品一覧

「木藤潮香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/10/02更新

ユーザーレビュー

  • いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記
    「1リットルの涙」と続けて読んだ本。
    絶対に2冊あわせて読むべき。
    もし自分がこの病気にかかったら、はたして「生きたい」と思えるだろうか…。
    もし将来自分に子供が出来て、その子供がこの病気にかかった時、はたしてこの母親のように支えてあげる事が出来るだろうか…。
    …こんなことを考えてみたけど、正直自信...続きを読む
  • いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記
    姉妹書の「1リットルの涙」が闘病中本人の目線で書かれた本なのに対し、こちらは介護者の目線で書かれたエッセー。

    著者が医療介護系の仕事に就いていた、ということもあり、「どうやってよりよい介護をするか」という観点でみれば読み取れるものも多かったんだろうけど…看護・介護を実感を持って理解できない人間には...続きを読む
  • いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記
    近年続々と出版されている、「自己語りモノ」とは違って、味のある本である。何度読み直しても勉強になる。
  • いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記
    これも号泣しました。タイトルの通りです。母の立場から娘の状況をより詳しく書かれてます。こちらには、奇麗事ではない部分も正直に書かれているので生々しい家族の気持ちも伺えます。
  • いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記
    2005年くらいに、長崎か福岡で買って読んだ本。

    木藤亜矢さんのお母さんの手記。


    こうゆう、病気ものには弱いのです。


    病気の子供を持つ、親の気持ち・・・。
    私はまだ子供はいないから分からないけど、病気である本人以上に辛い部分もあるんじゃないかなって思う。
    たぶん、親は、代わってあげられるな...続きを読む